日本人は悩んでいる方が多い「猫背」

多くの日本人が悩んでいると言われる猫背。実は身体中に痛みをもたらし、美容の大敵だってご存知でしたか?とは言え、猫背は今さら治らない、、、なんて思っている方も多いようですが、実はそんなに難しくないそうです。正しい姿勢を楽に保つのにも、コツやポイントがあるので、この機会に猫背の治し方を知っておきましょう。

猫背はデメリットだらけ!!

健康面でのデメリット!

人の頭はスイカくらいの重さといわれますが、正確には、頭の重さは体重の10%程度。体重50kgの人の頭は5kg、60kgの人の頭は6kgもある計算ですね。6kgと言ったら、実に赤ちゃん2〜3人分!そんな重たい頭を支えているのが、首や背中の筋肉、骨になります。

猫背の姿勢ではこの重みが首にかかり、その負担は相当なもの。また、背中が丸まることで内臓がつぶれた状態となり、これらの相乗効果により、猫背の人が抱える健康面でのデメリットは、肩こり・首こり、腰痛、頭痛、便秘、重い生理痛、血行が悪くなる、リンパが滞る、冷え症、老廃物が溜まる、疲れやすくなるなど、多岐に渡ります。

美容面でのデメリット!

猫背による内臓圧迫や血行不良は、美容面でのデメリットを招きます。顔や手足のむくみ、カサカサ肌、肌のくすみ、化粧ノリの悪さ、太りやすくなるなどですね。

また、猫背の姿勢そのものには、覇気がなく、だらしなく見えたり、お腹がぽっこり出て見えたり、年齢より老けて見られたり、顔が大きく見えたり、筋肉を使わないため、お腹やお尻がたるむなど、視覚的デメリットも気になります。

精神面でのデメリット!!

猫背の姿勢は、自律神経を圧迫するそうで、猫背の姿勢で首や頭蓋骨のスキマが詰まると、脳脊髄液の循環が滞り、脳に行くはずの栄養が不足し、機能が低下するそうです。これにより、頭痛、吐き気、だるさ、目の奥の痛み、集中力の低下、記憶力の低下など、多岐に渡ります。

さらに、抑うつ症状や自律神経失調症状、などを引き起こしやすくなるので、とくに落ち込んでいなくても、筋肉(身体)が背中を丸めてうつむいた猫背の姿勢をとることで、脳が「落ち込んでいる」と勘違いして気分が沈んでくるそうです。

猫背を治せば、メリットだらけ!

第一印象がよくなる!

猫背はやはり、第一印象が良くないようです。元気がなくみられたり、だらしなくみられたり、、、ですから、猫背を治せば、背筋が伸び、第一印象が良くなるんです。

ボディラインが良く見えたり、小顔に見える!

猫背が解消されると、お腹がひっこみ、たるんでいた身体の横幅が縦に伸びます。これにより腰のくびれが見えやすくなり、綺麗なボディラインを実現できるそうです。

背が低いのが気になる方は、背筋をきちんと伸ばすだけで、頭のラインが高くなり、身長が数センチ伸びたようにみえるんです。

また、顔は猫背で前に突き出ることで実際より大きく見えてしまっていたようで、背筋を伸ばし本来の位置におさまることで小顔に見える効果もあるようです。

冷え症が改善!

背中の丸まり・肩や首の筋肉の張りにより、血流の悪化を招きがちの猫背が治ると血行を妨げていたものがなくなり、血流やリンパの流れがスムーズになります。これにより全身の血流が改善され、内臓の働きも活発になるため、体温が上がり身体がぽかぽかしてきます。手足の痺れや頭痛など、つらい冷え症の症状改善にも期待がもてます。

痩せやすい体質になる!

体温が1度上がると、基礎代謝は13〜15%アップすると言われています。猫背が治り、背中やお腹の筋肉を使う姿勢を保てるようになると、冷えが改善され体温が上がり、基礎代謝もアップします。猫背のときよりもカロリーを消費しやすくなります。痩せて見えるだけでなく、実際に痩せやすい身体になるそうです。

首・肩のコリ、腰痛が改善!

もちろん、肩コリや首のコリには効果が期待できます。頭を支える首・肩の筋肉から無理な緊張がとれて、コリが劇的に改善します。また、首・肩にひっぱられて無理な力で歪められていた腰の筋肉、骨盤の傾きも、姿勢がよくなれば正常な状態に戻っていきます。

原因不明の腰の痛みは、歪みの蓄積によるものと考えられるので、猫背を治すと腰のお悩みが解消される可能性も大きいです。

猫背の治し方とポイント!

正しい姿勢を見つけ、キープする!

一番大切なのは、「正しい姿勢」をキープすること。ただ背中を伸ばそうとしても疲れます。自分にとっての正しい姿勢を見つけることから始めましょう。

自分にとっての「正しい姿勢」の見つけ方は、床の上に膝立ちになり、足裏より体幹に近い膝で体重を支えると、スッと自然に背筋が伸びて、きれいな姿勢になります。その感覚を身体で覚えましょう。

普段の生活の中で、その姿勢をできるだけキープするよう心がけましょう。背中そのものを伸ばすより、体幹に意識を向ける方が、自然といい姿勢になれるようです。

ストレッチポールを使用する!

スポーツジムなどによくあるストレッチポールは、猫背改善にとってもオススメです。使い方も簡単で、仰向けになって背中の下にポールを入れ、足で体重を支えながらゴロゴロ左右に転がるだけなんです。

猫背になるクセを止める!

猫背の原因となるクセを止めるようにする。例えば、頬杖をつかない、足を組まない、立つときは体重を傾けずにまっすぐ立つ、カバンを持つ手を左右交互にする、寝るときは仰向けで寝るなど、出来ることから改善していきましょう。

他にもいろいろありますが、、、

生まれたときは柔らかかった身体や筋肉は、次第に歪み、固め、慢性の猫背を作り出しています。それでも生活習慣やクセの改善で、猫背は必ず治るので、少しづつ改善していくことが大事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

本能的に食べたくなる!?お蕎麦の魅力

お蕎麦にはこんな効果があったとは知らなかったです。

健康食品の定番!玄米の効果をよく知ろう!

かつて西武の広岡監督が選手に食べさせてましたね。

勘違い風邪予防対策

勘違いしてませんか。その予防対策。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。