まだまだ話し足りない魅力

ツナ缶は、スーパーやコンビニでも簡単に購入できます。ツナ缶の中でもノンオイルツナ缶はとても低カロリーでありながら食べた感もあり、代謝をあげたり痩せるために必要なたんぱく質がしっかり含まれてるのでダイエットに向いた食品です。ツナ缶のたんぱく質は動物性たんぱく質なので食べた感に繋がる満腹ホルモン「レプチン」の分泌量を増やしてくれるので置き換えには最適です。そしてツナサラダやオニギリ等昔から慣れ親しんでる食材なので多くの方がストレスが少ない状態でダイエットできるのも魅力なんです。だから難しく考えずに積極的に食べて頂きたいんです。基本はパッカーんで良いと思うんですよね。ツナ缶の原料はビンナガマグロ(ホワイト)・キハダマグロ(ライト)・カツオ(マイルド)とあり糖質はほとんど含まれず、高たんぱく質でビタミン・ミネラルがバランスよく含まれてるのもいいですね。低カロリー・低糖質・高たんぱく質、まさにトリプルスリーです。

夜は締めのツナ缶

毎日マグロを食べるのは経済的に負担ですよね。でもツナ缶なら気軽にマグロを摂ることができます。缶詰なので保存に気を使う必要がなく安いスーパーなどで買いだめできたり、今はスーパーマーケットも深夜まで営業してます。もし夜中にお腹空かせて帰ったら、揚げ物沢山の半額お弁当よりツナ缶&カット野菜もしくはオニギリ。飲んだ後の締めならツナ缶&カップスープや味噌汁も良いと思います。

あら、朝定食が効果的

更にツナ缶を食べるのは朝食がおすすめです。朝食に高たんぱく質のツナ缶を食べることで代謝アップそして血糖値の上昇を抑える働きもあると言われています。味噌汁、ごはん、つ、野菜か漬物なんて素敵な朝定食ですね。難しく考えずまずは生活の一部にしてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

痩せたいからアルコールはなし!効果あるの?

痩せたいのでアルコールを控えめにしてみます。でもアルコール抜いたからといって痩せられるの?

増やしたくない!減らしたい!中性脂肪

増えてく?でも、減らしたい「中性脂肪」。ところで中性脂肪ってなんのためにあるの?

運動前の食事で効果的に脂肪を燃焼させる方法

運動前後の食事内容やその食べる順番で脂肪燃焼の効果は変化します。 そこで食事で効果的に脂肪を燃焼させる方法を…

1家族一回限りの無料サンプル請求