日本の夏といえば、連日甲子園がテレビで放送され、高校野球が注目をあびていますが、夏に全国大会を行っているのは、野球だけではないです。
そう。夏にはインターハイが開催されています!

ここでは、野球に比べると情報があまり出てこないインターハイの結果を追っていきます!
今年のインターハイは、南東北総体ということで、宮城・福島・山形で開催されています。
頑張っているには、球児だけではないのです。
このインターハイに、東京オリンピックの時に日の丸を背負っている選手もいるかもしれないんですよね。

サッカー 優勝校・流通経済大柏(千葉)  準優勝校・日大藤沢(神奈川)

インターハイ、選手権、U-18サッカーリーグ
高校サッカーの三冠と称される大会の一つのインターハイを制したのは、千葉県代表の流通経済大柏高校でした。

9年ぶりとなるインターハイ優勝です。
決勝は、神奈川代表の日大藤沢との対戦で、スコアは1-0での優勝でした。
千葉県の高校サッカーといえば、市立船橋も強豪校ですね。
その市立船橋もインターハイに出場しており、準決勝で日大藤沢にPKの末に敗戦となりました。

千葉代表の2校が、ベスト4に残るあたり、レベルの高さがうかがえますね。

バレーボール 優勝校・鎮西(熊本代表)  準優勝校・開智(和歌山代表)

バレーボールは、熊本代表の鎮西高校が21年ぶり3回目の優勝で幕を閉じました。本当におめでとうございます。
先の九州大会では大村工業に敗れていましたが、その敗戦をばねに見事に優勝を遂げました。

鎮西高校といえば、日本代表するバレーの強豪校。黄色のユニホームが、サッカーブラジル代表を彷彿として、鎮西イエローとも一部で呼ばれていたりしますね。
強豪校だけに、インターハイを制したのが、21年ぶりというのが意外でした。

負けはしましたが、和歌山代表の開智高校も、準々決勝では九州チャンピオンの長崎代表の大村工業を破るなど、力を見せつけてくれました。

バレーの高校3冠は、インターハイの他に国体と春高。
残り2冠の大会はこの後に開催されていきます。
鎮西高校が3冠達成となるのか、他校が制するのか残りの大会も楽しみではあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

食事改善でパフォーマンスが変わる?

食事を変えればパフォーマンスが変わる。トップアスリートも実践していた食事改善一例。

いよいよ!冠名変更後初の決勝戦!!

来年はエスパルスが昇格し、決勝戦にコマを進めてもらいたいですね。

マリノスの新たな顔に!横浜FM新10番「斎藤学」

「ハマのメッシ」こと齋藤学選手が横浜Fマリノスとの契約を更新。新たな背番号10番を背負い、新たなマリノスの顔…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。