チアシードとは

チアシードは、正式にはサルビア・ヒスパニカという一年草の種子を言いますが、メキシコの言葉で「力」や「強さ」という意味があるチアと種子(seed)を合わせて、チアシード(力の種)と呼ばれています。
メキシコが原産の植物で、古代マヤ・アステカ時代から食べられており、「大さじ一杯のチアシードがあれば一日生きていくことができる」と言われているほど多くの栄養を含んでいます。
ゴマによく似た見た目で、色の黒いブラックチアシードと色の白いホワイトチアシードの2種類があります。

効果とは

・ダイエット効果
チアシードは、水分を吸収すると"約8倍~14倍以上に膨らむ働き"があります。
この働きによって、少量でも満腹感を得やすく腹持ちが良いことから、チアシードは非常に高い"ダイエット効果"が期待されています。
さらに、チアシードの1日の摂取目安量は"大さじ1杯"と言われており、カロリーに換算すると"約50kcal"ほどになります。
とてもカロリーが低く、しかも少量で満腹感を得られることから、チアシードはダイエットに最適なスーパーフードとされています。

・健康維持
栄養価が驚くほど豊富なリアシードはミラクルシードと呼ばれています。
たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを豊富に含んでいます。チアシードのオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)含有量はフラックスシードやエゴマよりも多いと言われてます。
人の体内では作られない必須脂肪酸(α-リノレン酸)がわずか大さじ1杯強で1日の推奨摂取量をクリア出来るのです。

・美肌効果
チアシードといえば、プルプルの食感でおなかの中で膨らむのでダイエットや便秘解消に効果的、というイメージの人が多いのではないでしょうか。ですがチアシードの効果はそれだけではありません。
チアシードには美容にもよいんです!なぜ、美容によいのかというと栄養成分がたっぷり含まれているからです。栄養をしっかり摂ることは美容にも健康にも大切なことなんですよね。
ダイエットや便秘解消に注目されている食物繊維やグルコマンナンのほか、オメガ3脂肪酸、たんぱく質、鉄分、ビタミン、ミネラルなど栄養が豊富!これだけの栄養成分が含まれているので、チアシードは注目されているんですね。

最後に

海外では栄養補助食品として認定されているチアシードです。
食品成分の安全性は評価され承認されているようです。
高い栄養価は魅力的ですが、たくさん摂ったからといって、さらに体の健康に有益とは限りません。
1日の推奨量大さじ一杯を目安に、摂り過ぎには注意しましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

寒いと眠くなる?なぜなのか。

暖かい時も眠いですが、寒くなると眠くもなりますよね。 その理由はなんでしょうか。

実は捨てたら勿体ない!お茶より栄養のある「茶殻」

普段は捨ててしまう「茶殻」に、実は栄養がいっぱい!

オクラの力

オクラ美味しいですよね

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。