世界的にも人気なスポーツ

日本の国内リーグでも人気なサッカーですね。日本だけでなく世界的にも人気ですね。ヨーロッパリーグやワールドカップも人気です。そんな人気なスポーツもオリンピックには存在しています。しかしオリンピックでは-23歳以下の選手+オーバーエイジ枠3名が基本的になっていますね。若い選手達の中に経験を多く積んでいる選手を3人選ぶことで、戦い方も左右されます。女子には年齢制限はありません。

競技の概要

1チーム11人の2チームで対戦します。ボールに手を触れることなく、足で蹴るなどして、相手チームのゴールへ入れることで得点を競います。ゴールには、ゴールキーパーを置き、この者だけがペナルティエリア内で手を使うことができます。
フィールド(競技場): 縦105m×横68m
試合時間: 90分(前半45分、後半45分)
200を超える国と地域で2億5千万人を超える選手によってプレーされており、世界で最も人気のあるスポーツの1つです。

ポイント

各大陸に出場枠が割り当てられ、予選が行われます。各大陸予選を勝ち抜いた16ヵ国をA、B、C、Dの4グループに分け、予選リーグ(グループリーグ)を行い、各組上位2チームがノックアウトステージに進出します。 ノックアウトステージは、各グループリーグ上位2チームずつ計8チームによるノックアウト方式で戦われます。90分を終えて、同点の場合は、前後半各15分ずつの延長戦が行われます。それでも試合が決しない場合は、ペナルティキック方式により、次ラウンド進出チームを決めることとなります。

最後に

オリンピックの歴代のメダル数など調べてみると、南米系特にブラジルやアルゼンチンが金メダルが多いと思われがちですが実はオリンピックでは、ハンガリー金メダル3回、イギリス金メダル3回とこの2ヶ国が金メダル最多となっています。アルゼンチンは金メダルは2回でブラジルはなんと、2016年リオオリンピックで開催国として金メダルを獲得したのが初めてなんですね。なのでグループリーグの抽選次第やトーナメントでの対戦相手によっては日本も可能性は十分にあるのではないのでしょうか。オリンピックの盛り上がりに加えてサッカー人気もプラスされ2020年の東京オリンピックでも盛り上がること間違いなしですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

鹿島と浦和が決勝トーナメント進出!ACL第5節

26日、アジアチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節の残り2試合が行われた。

すみだと大阪が決勝進出!全日本フットサル選手権大会

全日本フットサル選手権は、シュライカー大阪とフウガドールすみだが決勝進出を決めました!

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。