プロゴルファーといわれたらタイガー・ウッズ

我々アラフォー世代の人間ならば、プロゴルファーといわれて連想する選手はやはりタイガー・ウッズでしょう。もちろんその世代で活躍されていた選手といえば、フィル・ミケルソンやビジェイ・シン、ロリー・マキロイなどの名前も上がってきますが、約15年前のテレビを付ければ1日に一回は必ずタイガー・ウッズが何かしらのCMに出演していたほどでした。某CMでの一コマですが、アイアンでリフティングしたのちに、そのままボールを地面に落とすことなく鮮やかなショットを放つ様は、CG合成でもしていたのでは?と疑ってしまうほどの神業っぷりを魅せてくれていました。そのタイガー・ウッズ、先日は薬物疑惑?酒気帯運転?の疑いで、フロリダ州で逮捕されたといったニュースが飛び込んできました。
結局疑いは晴れ釈放されたタイガー・ウッズは、「世間の皆さんには、アルコールは関係ないと知ってもらいたい。今回の事態は、処方薬による予想外の症状が原因です。薬の組み合わせが自分にこれほど強く作用したとは、気づいていなかった」と声明で説明しました。
膝の故障、腰の故障で爆弾を抱えてからは、やはり自分のプレーができていないタイガー・ウッズ。同時に、彼がテレビから去っていき、ここ最近にタイガー・ウッズの動向がなかなか掴めないでいます。今彼はどうしているのか気になったので調べてみました。

現在のタイガー・ウッズ

タイガー・ウッズは2017年の初戦、PGAツアー復帰戦として過去に8度優勝したことのある相性の良いトーリーパインズで開催されるファーマーズインシュランスオープンに出場しましたが、予選落ちをしています。その後、タイガー・ウッズは欧州で開催されるオメガドバイデザートクラシックに出場し、1週オープンウィークを挟んだ後、タイガー・ウッズ財団が主催し、カリフォルニア州で開催されるジェネシスオープン、さらに翌週にフロリダでのホンダクラシックに出場する予定でしたが、オメガドバイデザートクラシックで第1ラウンドに77を出した後に、腰の違和感で第2ラウンドスタート前に棄権し、その後復帰できていません。そして、先月の逮捕劇へと繋がってしまっています。
名前を聞かないだけで、一応はPGAツアーにが参戦している様子です。
ツアー通算79勝。メジャー14勝を誇る世界で最も有名な現役ゴルファー。数々の金字塔を打ち立ててきたタイガー・ウッズですが、故障やプライベートのトラブルで2013年以来優勝から遠ざかり、メジャー優勝にも2008年の「全米オープン」以来届いていない。2015年には3度に渡り腰の手術を行い、現在復帰に向けて懸命の調整を行っている最中とのことです。

遂にランキング1000位まで下落

かつては計687週にわたり世界ランキング1位に君臨していたタイガー・ウッズは、前週の987位から、遂に1000位割れとなり、1005位まで下落してしまいました。1994年に初登場した700位台よりもさらに下回る結果となってしまいました。
他のスポーツ関していえば、超ベテランと言われているアラフォー世代が続々と引退していく中、ゴルフ界に関していえば、アラフォーはまだまだ現役バリバリで活躍できるスポーツの一つ。同じ世代のヒーローとして、もう一度返り咲いてもらいたいです。
もう一度、最高の笑顔を期待しています。

エナジークエスト商品サンプル請求はこちら

0円

サンプル請求には、オンライショップ会員登録が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ゴルフ賞金女王イ・ボミ選手の強さの秘密

天は二物を与えず。誰もが聞いたこの言葉も彼女の前では通用しない? 2016年注目の美女アスリート、イボミ選手…

ゴルフの時にはクエン酸を

クエン酸が疲労回復の理由として、乳酸の分解作用 運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である“乳酸”、…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き39歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。