冷え性対策

ホットヨガは通常のスタジオのヨガよりも室温が高い環境で行います。体温が上昇しやすい環境で行うため、体の中から体温上昇して行きます。私たちの生活環境は、エアコンなどにより快適だと感じる環境で生活をしています。また、車や電車、エレベーターやエスカレーターなどのを利用する事で身体を動かすことによる筋温、体温上昇を上昇させる機会が意識をしないと減っています。身体がそれに慣れてしまい外からの刺激や身体を動かす事が少ない環境で生活をすると外からの刺激に耐え難い体質に変化していきます。冷え性の原因にも繋がることがあります。最近では気温の変化が少ない環境で生活することによる低体温体質の人が多く見られます。ホットヨガをすることで筋温度、体温上昇による冷え性改善を期待することができます。冷え性は、睡眠不足や倦怠感、食欲不振や免疫力の低下、肥満や老化促進などに悪影響があると言われていますのでホットヨガはオススメです。

デトックス効果

ホットヨガは温度、湿度が高い環境で行います。大量の汗をかく事でデトックス効果も期待できます。汗は体温を調節したり老廃物を排出する効果があります。特にホットヨガでは大量の汗をかくため、体の中に溜まっている老廃物を排出しやすくなります。毛穴に詰まった古い角質や雑菌、皮脂の固まり、多く摂りすぎた塩分やカリウムなどの排出等も期待出来ます。何より汗で何もかも流して気持ちもリセット出来るのが良いですよね。心のデトックス効果です。

ダイエット効果

ヨガの呼吸法もダイエット効果に繋がります。深い腹式呼吸と浅い胸式呼吸をポーズによって使い分けることによって新陳代謝をより促進させダイエット効果も期待出来ます。リラックスした状態で深い呼吸を心がけましょう。また腹式呼吸は上半身の腹部も使用した呼吸法なので、腹部周辺の筋肉や内臓にもよい刺激を与えます。腹部周辺の筋肉を大きく動かす事でカロリー消費にもつながります。腹式呼吸をリラックスして行う事で腹筋群が強化され運動量が増える事による基礎代謝の向上もあると言われています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

蕎麦に期待出来る効果

身近になり尚且つヘルシーで注目が高くなっている蕎麦に期待出来る効果についてお話します。

厳選3つの観光地!サンフランシスコ!

サンフランシスコは綺麗が街で魅力いっぱいでした。一度はいって見てくださいね。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square