終了間際の劇的弾で接戦を制す!マリノス、リーグ戦3連勝!!

FC東京 0-1 横浜F・マリノス

FC東京 0-1 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 88分 天野純(横浜FM)

2週間ぶりに再開するJリーグの第15節はFC東京との一戦。前節で川崎フロンターレとの神奈川ダービーを制して波に乗るマリノスは、リーグ戦3連勝を狙うと共に、リーグ4位のFC東京に勝てば、マリノスが上位に上回れる大事な一戦となりました。

試合は互いにチャンスを作りながらも、得点に至らず、スコアレスドローと思われた試合終了間際、マリノスの天野純の鮮やかなダイレクトシュートが決まり、接戦を制しました。

これによりマリノスは3連勝!勝ち点26で5位に浮上しました!

堅守 vs 堅守!前半は互いに譲らず、、、

互いに堅守を誇る両チームの対戦。マリノスは、デゲネクとバブンスキーが代表招集で不在、松原健が出場停止と主力を欠いて臨む一戦。センターバックに栗原勇蔵、左サイドバックに山中亮輔。ともに今季リーグ戦初先発の二人が、デゲネクと松原の代わりに入った最終ラインに注目。そして、攻撃面では齋藤学が右サイドハーフ、マルティノスが左サイドに代わってから、連勝しているだけに、今日もこの両サイドからの攻撃に期待したいところ。

試合は開始早々の5分、FC東京の大久保がペナルティエリア内左からシュート性のパス。これを東がダイレクトで合わせてましたが、これはオフサイドで助かりました。その後はともにチャンスを作るも互いの守備陣が崩れることはなく、試合は0-0で後半戦へ。

試合終了間際、天野の劇的ボレーが突き刺さる!!

後半も互いにチャンスはつくるものの決め手を欠き、このままスコアレスドローで試合終了かと思われた88分、マリノスはゴール前で天野純と富樫敬真のパス交換から、リターンを受けた天野がダイレクトで合わせてシュート!これがFC東京ゴールに突き刺さり、終了間際で貴重な先制ゴールが生まれました!

そして、アディショナルタイムは4分、ここもマリノス守備陣が揺らぐことなく、きっちり守り切って勝利!貴重な勝ち点3を獲得しました。これにより、マリノスは3連勝!順位も暫定5位に浮上しました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

なでしこ、グループ2位で順位決定戦へ!アルガルベ杯 1次リーグ第3戦

アルガルベ杯グループステージ最後となる3戦目、なでしこジャパンはノルウェーに勝利した。

シャペコエンセが2016年のコパ・スダメリカーナ王者に

CONMEBOL(南米サッカー連盟)が、先の旅客機墜落事故によって多数の主力選手を失ったブラジル南部のシャペ…

ベスト8決定!欧州チャンピオンズリーグ

欧州チャンピオンズリーグの準々決勝の組み合わせが決定!

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。