世の中は空前の健康ブーム風に押されて健康志向の人が多く、街中でランニングをされている人や、スポーツクラブに通われている人、毎朝のウォーキングされている人を普通に何の違和感もなく見かけられるようになりました。運動をするきっかけとなるのは様々な理由があってだからこそですが、中でもダイエット目的で運動を始めたかとが大半ではないでしょうか。そのダイエット法は様々で、はっきり言って「カラダに悪いでしょう」と思うものもあったり、「結局はリバウンドしてしまうな」と感じてしまうものや、「これはいいアイデアだな」や「これなら出来そう」と思うものまであります。
まあ、結局はお金と時間があればいくらでもカラダの改造はできるものですが、我々サラリーマンにとってはそれが1番ないものですよね。ですので今回は個人的にこれは面白いなと思ったダイエット法をご紹介させていただきます。

ラジオのリスナーさんがやっていた面白いダイエット法!

先日、FMラジオを聴きながら車でドライブ中に耳にしたダイエット法が面白いな思ったのでご紹介します。そのラジオ番組内でやっていた企画のお題が「ついついやってしまうこと」というものでリスナーさんから情報を呼びかけていたのですが、その中のリスナーさんが、「どうしても太ってしまうことばかりやっていた」ということでした。その方は155センチの女性らしく、体重が高校を卒業した時よりも20キロも増えてしまったとのこと。小腹が空いたらお菓子をパクパク、休みの日は家でゴロゴロ、横になって録り溜めていたテレビを観るといった生活を続けていた結果が招いてしまったとのようです。このままでいけないと鼓舞したものの、運動部に所属したこともなく運動のやり方もサッパリで、いったい何をやったら良いか?と思っていたようです。そんな時にたまたま見ていた雑誌のモデルさんがなんとも美しい人だったようで、「仮に私がこの人なら・・・」と思ったことがこの方が開発されたダイエット法「綺麗な人ダイエット法」というものです。

綺麗な人ダイエット法とは!

その内容が実に面白く、「美しい自分になりきって生きる」というナリキリダイエットともいっていました。例えば、昼のランチタイムには、メチャクチャお腹が空いていて、カツ丼やラーメンをガッツリ食べたくても、もし綺麗な人ならば「カツ丼やラーメンではなく、野菜っぷりなヘルシーランチに格好良く決めるんだろうな」や、休みの日もソファーに横たわり、録りだめしていらテレビなども見ずに、「半身浴をしながら読書とかするんだろうな」
など、綺麗な人の行動を勝手に想像してそれを実行するだけといったものでした。それが身を結び、リバウンドすることなく当時の太った頃に比べて-15キロをキープしているようです。勝手な想像による自分の格好良いや綺麗な人の行動を真似てみるだけでも効果があるなんて、なんてユニークなアイデアだろうと思いました。

無理は禁物

炭水化物抜きダイエット、早く言えば糖質抜きダイエットとは、一歩間違えればスーパーリバウンドのダイエット法で、ダイエットを始めた時よりも太ってしまったという方が大半ですよね。三大栄養素のバランスが崩れてしまうと様々な気象をきたしてしまうので、できるだけ食事制限よりも運動をして痩せるのが一番です。それでも時間に追われている現代人ですから理想のようにはいかないですよね。このリスナーさんのように、「綺麗な人だったら」と勝手に想像して規則正しい生活のリズムや食生活を心がけるだけでも結果に繋がるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

1日15分で効果あり!?日光浴の効果とは?

紫外線を気にしすぎずあなたも日光に浴びてみませんか?

カレーは美味しいだけじゃない

カレーは美味しいだけじゃない。

日本人は塩分を摂りすぎか

日本人は塩分を摂りすぎbなのか

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。