兼六園

岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられており、『ミシュラン観光ガイド』には最高評価の3つ星に選ばれています。
加賀藩4代藩主の前田綱紀が、金沢城に面する傾斜地にあった藩の御作事所を城内に移し、その跡地に自らの別荘である「蓮池御殿(れんちごてん)」を建ててその周りを庭園化したのが兼六園の始まりである。
豊かな自然が四季折々に美しい表情を見せてくれ、どの季節に訪れても様々な景色を楽しめる金沢観光定番のスポットです。

ひがし茶屋街

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸に並んでおり、まるで京都の祇園のような趣きある古い街並みの残るひがし茶屋街。全国でも希少な茶屋様式の町屋を多く残しているとし、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている地区です。
建物の中には、古くからやっている料亭やお茶屋見学に、カフェや石川の伝統工芸品や九谷焼などのお皿、金箔のお化粧品などお土産にぴったりなお店も立ち並び、どなたでも楽しめる街です。
日中は観光客で溢れかえってますが、お店がオープンしてない9時前や夕方頃は人も閑散としているので、静かな街並みを楽しみたい。街並みを撮影をしたいという方はこれらの時間に訪れるのもオススメです。

金沢21世紀美術館

「まちに開かれた公園のような美術館」というコンセプトのもと、プロから市民作品まで様々な個展が開かれているおり、どなたでも気軽に入れるような美術館です。
美術館の中でも特に人気なのがレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。上から見るとまるでプールに入っているかのような光景が広がり、とても不思議な感覚を起こさせてくれます。

金沢21世紀美術館は金沢でも少し異色な観光地で、非日常感を味わいたい方は訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

花粉症対策

マスク以外にも

オリンピック競技(射撃)

集中力と精神が勝負の決めて

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。