現UFC世界女子ストロー級王者。ヨアナ・イェンドジェイチェク選手

ヨアンナ・イェンドジェイチェク選手はUFC女子ストロー級の女王に君臨する選手。
2015年3月にUFC世界女子ストロー級のタイトルマッチに勝利して以来
女王の座に君臨しています。
打撃を得意のストライカーで、パンチとキックのラッシュなどで4度の防衛を果たしています。ヨアナ選手は、キックボクシングからMMAに転向し、無敗のまま2015年3月に王座を獲得。現在13戦全勝(KO・TKO勝ち4回、一本勝ち1回)で、4度の王座防衛に成功しています。
昨年11月に行われた4度目の防衛戦では、同じポーランド人であるUFC女子ストロー級2位のカロリーナ・コバルケビッチ選手との無敗対決を制し、ますます勢いづいています。

UFC世界女子ストロー級3位。ジェシカ・アンドラージ選手。

ジェシカ選手はこれまでに21戦16勝5敗(KO・TKO勝ち5回、一本勝ち7回)の戦績を収める25歳。2011年9月にプロデビューし、母国ブラジルの大会を中心に活躍後、2013年7月からUFCに参戦した。
当初は女子バンタム級で試合に出場していたが、昨年6月の8戦目からストロー級へと転向。ヨアナ選手の初防衛戦の相手を務めた強豪ジェシカ・ペネ選手にTKO勝ちを収めました。続く9月の試合でも元ISKAムエタイ世界女子フライ級王者ジョアン・コールダウッド選手に一本勝ち。今年2月にはアンジェラ・ヒル選手に判定勝ちを収め、階級転向後は3連勝と好調を維持する勢いのある選手。

実はこの2人5/13に行われる「UFC211」で激突します。
立ち技の得意なヨアナ選手に、パワーのジェシカ選手がどう距離を潰して
戦うかが見ものです。
まだまだUFCには強豪選手がたくさんいます。
この中に朱里選手が飛び込み、どこまでやれるのか。すっごく見てみたいです。
それにはパンクラスで良い試合をして実績を作って、UFCと契約してほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

4人の横綱

大相撲人気復活

今も現役ボクサー!辰吉丈一郎!!

辰吉丈一郎は、1970年5月15日生まれの46歳。岡山県倉敷市出身で、大阪帝拳ジム所属です。第50代日本バン…

プロレスファン必見!『ストロングトークLIVE』でプロレスの魅力に酔いしれろ!

2016年10月28日、プロレスTODAY主催の『ストロングトークLIVE』が行われました。参加したプロレス…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です