抗酸力作用が凄いスーパーフルーツ「マキベリー」

「マキベリー」は深い紫色をしたベリーの一種で、チリ南部のパタゴニアが原産。先住民族はマキベリーを下痢止めや抗炎症薬、解熱剤として使用してきたと言われているフルーツです。最近、様々なスーパーフードが注目されていますが、なかでも、美容に効果のあるスーパーフードとして「マキベリー」が話題になっています。

「マキベリー」に含まれる栄養素として、主にポリフェノールの一種であるアントシアニン、ビタミンC、鉄分、カリウムなどがあり、特にアントシアニンは、そのほとんどが抗酸化力の高いデルフィニジンという成分で、世界のフルーツの中でも最高レベルの活性酸素吸収能力があるそうです。

スーパーフードブームの先駆けとなったアサイーも、豊富なポリフェノールを含み、高い抗酸化力を持っていますが、「マキベリー」に含まれるポリフェノールは、アサイーのポリフェノールと比べて5.4倍もあり、その抗酸化力は7倍とも言われているんです。

抗酸化力に、美容や健康にも!!

抗酸化力は私たちの身体にとって、とても重要です。抗酸化力の重要性について知る前に、まずは「活性酸素」について知っておく必要があります。活性酸素は、私たちが体内に取り込んだ酸素を使って代謝を行う際に、発生するもので、酸素なくして生きられない人間にとっては、切り離せないものでもあります。

活性酸素には、体内に侵入した細菌を取り除くなど身体にとってメリットもありますが、毒性が強いため、過剰に発生すると体内の細胞を酸化させ、老化や様々な不調、病気を引き起こす原因となってしまいます。

私たちの身体は時間の経過とともに老化していきますが、実はその老化は、活性酸素によって細胞が錆びついていくことを意味しているで、私たちが若々しく健康でいるためには、活性酸素による酸化を防ぐことが重要なものなんです。だからこそ今、抗酸化力が注目されているのです。

抗酸化物質には、酵素、尿酸など私たちの身体の中にあるものと、ビタミン、ポリフェノールなど食物に含まれるものがあります。それらが活性酸素の発生と酸化を抑えたり、活性酸素によるダメージを修復することによって、身体が錆びつくのを防いでいます。

「マキベリー」には、ポリフェノールの一種であるアントシアニン、ビタミンや鉄分、カリウムなど、女性の健康と美容に有効に働く成分も多く含まれていて、抗酸化、血行促進の効果が高いため、摂取することで、美肌効果、冷えの緩和、肩こりの軽減、貧血防止、ダイエット効果などの様々な効果が期待できます。また、アントシアニンは目に効く成分としても有名で、パソコンやスマートフォンによる眼精疲労や視力低下の防止にも効果的があるのも現代人には嬉しいですね。

過剰摂取には注意!

美容や健康にいい「マキベリー」ですが、摂取量には注意が必要です。「マキベリー」が含んでいるポリフェノールには鉄の吸収を妨げる性質があります。他の食材でも言えることですが、過剰摂取は避け、適量を継続することが大事になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

身体ぽかぽか♪冬に嬉しいカプサイシン・生姜

唐辛子と生姜、どちらも身体を温めそうですが、実際の働きってよくわからない!そんな方にそれぞれの働きをご紹介し…

夏野菜を摂ろう!!

これからの時期は夏野菜。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。