6/14 オリックス 8-2 広島カープ

オリックス 8-2 広島カープ
勝・金子千尋 (3勝5敗)
負・フランスア (0勝2敗)

広島カープまさかの3連敗。。。この試合も投打が噛み合わず敗戦してしまいました。先発のフランスア選手も決して悪い内容ではなかったのですが、打線が金子千尋選手の前に沈黙。切り替えて行きましょう。

広島カープ先発はフランスア選手。
0-0で迎えた4回、吉田選手、中島選手にタイムリーヒットを打たれ2点を先制されると、5回に大城選手にソロホームランを打たれ0-3に。6回にも2番手の一岡選手が打ち込まれ2点を追加されて、8回には4番手の中村選手が安達選手、武田選手に連続タイムリーヒットを打たれ3失点。打線は7回に松山選手、新井選手の連続ホームランで返した2点のみで終わってみれば2-8で敗戦。3連敗を喫してしまいました。

いいとこなしの3連敗。。。

得意としているオリックス相手に投打噛み合わずまさかの3連敗。
この3連戦で24失点してしまった投手陣の調子も気になりますね。特に中継ぎ陣の失点が目立ち、この試合も中継ぎ陣の失点は合計5失点と、疲労が見え隠れしている印象ですね。ちょっとこれは緊急事態ですね。打線はこの試合2得点と押さえ込まれてしまいましたが、そこまで調子は悪い印象がないので大丈夫かと思いますが、倒壊が本当に心配です。鬼門と言われる交流戦ですが、ここ数年勝ち越していましたが、今シーズンは本当に鬼門といった感じですね。しかし、どんな負け方をしても1敗は1敗。ほかのセリーグも負け越しているので、そこを励みに戦って行きましょう。

6/15の試合

ソフトバンクホークス 対 広島カープ
予告先発
ソフトバンク・千賀滉大 (4勝2敗)
広島カープ・大瀬良大地 (9勝2敗)
ヤフオクドーム 18時プレイボール

広島カープ先発は大瀬良選手。
今シーズン絶好調の大瀬良選手。これまで9勝をしておりハーラートップを独走中。現在の広島カープの投手陣の中で一番信用できるピッチャーに連敗ストップを託します。強力ソフトバンク打線を封じ込め、自身の10勝目と、連敗ストップを期待しています。

流れは悪いですが、この3連戦で交流戦も終わりです。終わりよければ全て良し!!勝ち越して勢いをつけていこう!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

横浜に来日した3人の熱き星たち!ベイスターズ、新外国人投手

横浜ベイスターズに、今シーズンは新たに3人の外国人投手が加わります。ベイスターズの躍進のために活躍は期待大で…

ミラー・パーク

ミルウォーキー・ブルワーズの本拠地

シーズン最高打率記録の持ち主は??

シーズンの最高打率記録を持っている選手は誰??

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。