5/15 中日ドラゴンズ 10-4 広島カープ

中日ドラゴンズ 10-4 広島カープ
勝・マルティネス (1勝1敗)
負・中村祐太 (3勝1敗)

やはり鬼門ナゴヤドーム。。。序盤の失点が尾を引いて敗戦となってしまいましたね。今シーズン負けなしの中村祐太選手も中日ドラゴンズの打線を止められず。今シーズン未だナゴヤドームで勝ち星なしが続いてしまいました。

広島カープ先発は中村祐太選手。
初回、先頭打者の大島選手をヒットで出塁させると、続く京田選手に2ランホームランを打たれたわずか6球で2失点してしまう苦しい立ち上がりでした。3回にはアルモンテ選手、福田選手にホームランを打たれ3点を追加されると、4回にはアルモンテ選手に犠牲フライを打たれて4回を投げて6失点。完全に流れを中日ドラゴンズに持っていかれてしまいましたね。打線は4回に野間選手のタイムリーヒットと會澤選手の2ランホームランで反撃をするも、7回、8回に中継ぎ陣が失点し、終わってみれば4-10で敗戦。中村祐太選手に今シーズン初黒星が付いてしまいました。

恐るべしナゴヤドーム

この試合も敗戦し、今シーズン入って未だナゴヤドームでは未勝利が続く広島カープ。投手陣も14安打10失点と苦手意識が完全に出てしまった試合展開となってしまいました。ナゴヤドームでは打線がしっかり機能し、得点は奪うんですが、投手陣が度々大量失点してしまっている印象です。この試合は4人の投手が登板しましたが3人が失点。どうすれば苦手意識が払拭できるのでしょうか。。。しかし、本当によく打たれますね。特に外国人コンビによく打たれている印象です。しっかり対策を練らなくてはいけませんね。頼みます畝ピッチングコーチ。

5/16の試合

中日ドラゴンズ 対 広島カープ
予告先発
中日ドラゴンズ・柳裕也 (1勝3敗)
広島カープ・岡田明丈 (4勝0敗)
ナゴヤドーム 18時プレイボール

広島カープ先発は岡田明丈選手。
今シーズン未だ負けなしのチームの勝ち頭的存在です。ナゴヤドームでの連敗を止めるのはこの岡田明丈選手に託されました。得意のストレートでしっかり内角に投げ込んでいけばそう簡単には打たれない投手なので、連敗ストップを期待しています。
打線の注目選手は全員です。投手陣が苦手意識を持つナゴヤドームなので、打線がしっかり援護し、投手陣を落ち着かせてもらいたいですね。とりあえず序盤の得点。タナキクコンビの出塁に期待です。
この試合は勝って連敗阻止だ!頑張れ広島カープ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

まだまだあるプロ野球史に残る打線Part2

ビックバン打線の響き結構好きでした。

オランダの野球事情

ヨーロッパの欧州野球選手権でオランダの野球ナショナルチームは、20回の優勝をしています。サッカーもオランダは…

夏の甲子園昭和の延長戦名勝負列伝

延長戦。それは語り継がれるドラマを生む戦い。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。