お子様からお年寄りまで安心して飲める「ほうじ茶」

香ばしい香り、スッキリとした軽い味わいで美味しい「ほうじ茶」は玉露や煎茶のような高級茶ではなく、比較的安く購入でき、馴染みのあるお茶です。色は茶色(褐色)で、香ばしい香り、そして飲んだ後にすっきりとした軽い味わいが楽しめるのが特徴です。また、高温で焙じる工程によりカフェインが飛ばされるのも特徴です。ほうじ茶のカフェインはごく少量のため小さいお子様からお年寄りまで安心して飲むことができます。

カラダにいい成分が豊富な「ほうじ茶」

お茶に含まれる成分で一般的に有名なのは、カテキン・タンニン・カフェイン・ビタミン類ですが、「ほうじ茶」は高温で焙じるという工程によりカフェインが飛ばされ含有量が少ないという特徴があります。

ほうじ茶にはビタミンC、ビタミンEが含まれていて、なかでもビタミンCは唯一お湯に溶け出すことのできるビタミンです。ビタミンといえば美容効果に嬉しいですね。ビタミンCとビタミンEを一緒に摂ることによって効率的に吸収されます。ほうじ茶にはどちらも含んでいるのでビタミン摂取に最適の飲み物といえます。また、ほうじ茶には強い消臭効果があるクロロフィルを含むため、嫌な臭いを取り除きたいときなどに大活躍します。

ダイエットや生活習慣病予防に!

「ほうじ茶」に含まれているカテキンには脂肪を分解する働きや、脂質や糖質の吸収を抑えてくれる働きがあるためダイエットにはとても効果的です。便秘解消の効果もあるのでお通じ改善したい人にもオススメですね。

また、カテキンとクロロフィルには生活習慣病予防の効果があります。血液中の悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすことによって糖質の吸収を抑えてくれる働きがあります。このため、高血圧や高血糖の予防と改善につながります。また、血液がサラサラになる効果もあるので動脈硬化や脳梗塞の予防と改善の効果があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

大豆のパワー

大豆は「豆の王」といわれるように豆類の中でもタンパク質の含有量が最も多く、しかもアミノ酸の組み合わせが、動物…

札幌の名物! 何故、味噌ベースにしたラーメンが多い?他・・・

実は私、近々札幌出張を控えています。今回は自分の出張が有意義になるよう、自分のために札幌の美味しいものを調べ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。