4/22 中日ドラゴンズ 3-2 広島カープ

中日ドラゴンズ 3-2 広島カープ
勝・ガルシア (3勝0敗)
S・田島慎二 (0勝0敗4S)
負・大瀬良大地 (2勝2敗)

まさかの中日ドラゴンズ相手に3連敗。。。この試合も勝ちきれませんでしたね。この試合は打線も沈黙し粘りのピッチングをしていた大瀬良選手に援護することが出来ませんでした。
広島カープ先発は大瀬良大地選手。
2回の2アウト3塁のピンチで福田選手、大野選手に連続タイムリーヒットを打たれ2点を先制され、3回にもバティスタ選手の後逸の間に失点し、3-0とリードを許してしまいました。
広島カープは4回にバティスタ選手のホームランで反撃の狼煙をあげると、その後、1アウト1塁でエルドレッド選手がタイムリーツーベースヒットを放ち1点さに詰め寄りましたが、その後、中日ドラゴンズ投手陣に抑え込まれ3-2で敗戦。苦手としている鬼門ナゴヤドームで中日ドラゴンズ相手に3連敗を喫してしまいました。

やはり鬼門だったナゴヤドーム

この3連戦、見せ場は作るものの、勝ちきれない試合が続きましたね。。。
やはり初戦のあの大失点が尾を引いている感じで、その試合以降は打線も沈黙。試合の流れを持ってくるって本当に難しいですね。
しかし、投手陣に明るい光が生まれました。
先発の大瀬良選手は、ここ最近の試合ではフォアボールを連発していましたが、この試合は6回を投げて0四死球3失点でしっかりクオリティスタートを決めてくれました。しかし新しい光というのは、大瀬良選手ではなく、アドゥワ誠選手です。
2番手の薮田和樹選手の制球が定まらず、3者連続フォアボールを出して0アウト満塁のピンチを作ってしまいました。その後に登板したアドゥワ選手は、京田選手を三振に仕留めると、続くアルモンテ選手をダブルプレイに打ち取り、0アウト満塁のピンチを無失点に切り抜けました。ここまでアドゥワ選手は失点をしない素晴らしいピッチングを見せており、中継ぎ陣を支えてくれています。先発が短い回で降板してしまうケースが多くあるので、アドゥワ選手の存在は広島カープ中継ぎ陣にとって非常に大きな戦力となっています。これからも応援しています!!!

4/24の試合

DeNAベイスターズ 対 広島カープ
予告先発
ベイスターズ・今永昇太 (0勝0敗)
広島カープ・中村祐太 (1勝0敗)
横浜スタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は中村祐太選手。
前回登板のヤクルトスワローズ戦では、今シーズン初先発とは思えないほどの素晴らしいピッチングで今シーズン初先発で初勝利を収めました。広島カープの先発陣の救世主的存在である中村祐太選手の好投で、連敗ストップと、首位奪還を期待したいですね。中村選手はバッティングも非常に良いので、バッティングも期待しています。
現在広島カープは3連敗中。。。悪い流れがありますが、これからまた仕切り直して戦っていって欲しいですね。
この試合は絶対勝つぞ!!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

往年のスター選手〜広島東洋カープ〜

プロ野球の往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は広島東洋カープです。

これが勝ち運という能力?先発投手の援護率を見てみる〜セ・リーグ編〜

いっぱい点を取ってもらえると上がる援護率。援護率に守られて勝ち運がいある投手は誰か。逆に勝ち運がない投手は誰…

ホークス背番号「2」の継承

受け継がれていくチームの番号

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。