3/23 ソフトバンク 5-3 広島カープ

開幕投手候補の野村祐輔選手が6回5失点。開幕投手候補ですが、このピッチングだとかなり不安ですね。
広島カープは初回、丸佳浩選手のタイムリーヒットで先制点をあげましたが、2回に先発の野村選手が松田選手に3ランホームランを打たれすぐさま逆転を許してしまいました。3回にもデスパイネ選手にタイムリーヒットを打たれ、6回にもデスパイネ選手にホームランを打たれ、6回5失点という開幕前に非常に不安になるピッチング内容で降板しました。
打線は7安打3得点ながら、打線のつながりが見えてきた試合でした。

3/24 ソフトバンク 6-5 広島カープ

開幕投手候補のジョンソン選手が6回1失点の好投。開幕投手に一歩全身という感じですね。ナイスピッチングでした。しかし、ジャクソン選手が大誤算。ソフトバンク打線に捕まり5失点。またまた投手陣に不安を感じた試合展開でした。
広島カープは3回、2アウト満塁のチャンスで丸佳浩選手がライトスタンドに先制となる満塁ホームランを放ち4点を先制しました。
広島カープ先発はジョンソン選手。ランナーを出すものの要所を締めるピッチングを見せてくれ6回1失点でマウンドを譲りました。投手陣が不安定な中、ジョンソン選手のこのピッチングは励みになりますね。
しかし、7回、2番手のジャクソン選手が捕まり、5失点時。この5点が響き、敗戦。投手陣がまだ万全ではないですね。

3/25 広島カープ 4-2 ソフトバンク

久しぶりの勝利。オープン戦でも負けるとほんと悔しいですし、勝つと本当に嬉しいですね。オープン戦最終戦を白星で飾りました。
広島カープは1点をリードされた4回、1アウト満塁のチャンスで内川選手のエラーの間に逆転に成功し、続くエルドレッド選手の犠牲フライでこの回3点を奪い逆転に成功しました。続く5回にも丸佳浩選手のタイムリーヒットで追加点を挙げ、4-2で広島カープが勝利。オープン戦最終戦を白星で飾り、開幕に弾みをつけました。
先発の大瀬良選手は5回1失点という好投。先発ローテーションに名乗りを上げましたね。
この試合でオープン戦は終了。投手陣に不安がありますが、あと1週間。しっかり調整して開幕を迎えて欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

プロ11年目の活躍!

初の4番にも応える

メジャーリーグの野球場①

ニューヨークヤンキースの本拠地

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。