オールスターに選ばれた選手は発表されました。これであとは試合だけだと思っていると大間違い!
NBAのオールスターは3日間に渡り様々なイベントを行っています!

ライジングスターズ

このイベントは、NBA1年目と2年目選手によって試合が行われます。
昔は1年目チーム対2年目チームでしたが、3年前かな?それぐらいから、アメリカ出身選手で組むU.S.チーム対アメリカ出身以外の選手で組むワールドチームに分かれて対戦する形ですね。

90年代は少なかったアメリカ以外の選手も年々増えてきたことによって、こういったスタイルも可能になりましたね。

今年はルーキーの当たり年とも言われていて、レイカーズのロンゾ・ボールに、ジャズのドノバン・ミッチェルや、マーベリックのデニス・スミスJrも選ばれています。

そして、オールスター本戦のスターターのジェエル・エンビートもこのイベントに参加!
NBA4年目ですが、1・2年目はシーズン全休しているので、2年目選手として選出されています。

スリーポイントコンテスト

これは有名でしょうかね。
1分という時間内で、5ヶ所各5球。合計25本のスリーポイントシュートで1番決めた選手がチャンピオンとなるイベントです。
2ラウンド制で、ファーストラウンドの上位3名でファイナルラウンドを競います。
各箇所5球のうち1球はマネーボールで決めれば2ポイントとなる仕組み。

歴代優勝者は、ラリーバードやレイアレン、ステフィンカリーにクレイトンプソンとスリーポイントの名手がズラリと並んでいます!

昨年はエリックゴードンがチャンピオンになってます。
今年はカリーは辞退を表明していますが、どの選手がコンテストに参加する楽しみです!

ダンクコンテスト

こちらも有名なダンクコンテストです!
様々なバリエーションのダンクでチャンピオンを決めます!

スリーポイントコンテスト同様に2ラウンド制!
出場者は2つのダンクを披露。2つのダンクの合計得点上位2名が決勝進出し、決勝でも2本のダンクを披露し合計得点を競りチャンピオンを決めます。

歴代チャンピオンは、マイケルジョーダンにビンスカーターと派手なダンクが有名なスター選手が受賞してます。

この数年は、名のある選手の出場はなく、若手選手の登竜門みたいな感じになってますが、迫力満点のダンクを披露してくれてます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。