3日目、首位のオジエにトヨタ勢が迫る!!

3日目はSS9〜SS13の5ステージ。注目は総合首位のMスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエと、2番手のトヨタのオット・タナクによる首位争い。タナクは今シーズンからトヨタですが、昨季まで同じMスポーツだったため、この戦いは特に注目でした。

二人の差は14.9秒の僅差でしたが、オープニングのSS9で左リヤホイールを破損しながらもオジエがタナクとの差を1分以上も突き放し、1分18秒4と広がってしまいました。

タナクはSS10、SS11と2連続ステージベストタイムをたたき出し、SS12、SS13もオジエのタイムを上まわり、最終的に33.5秒までその差を詰め、最終日に勝負をかけることとなりました。この時点で首位はオジエ、2番手にはタナク、そして3番手にはトヨタのヤリ-マティ・ラトバラ、4番手にトヨタのエサペッカ・ラッピと、トヨタ勢が上位で検討しています!!

最終日、オジエか?!タナクの逆転優勝か?!

最終日はSS14〜SS17の4ステージ。オープニングとなるSS14でベストタイムをだしたのは、首位を走るオジエ!オジエはSS15で観客の焚いた発煙筒で一瞬視界を失という場面もありましたが、SS15、16で上位陣の順位の変動なし。そして迎えた最終ステージのSS17。このステージでも危なげない走りを見せたオジエが開幕戦勝利を飾り、前人未到のモンテカルロ5年連続制覇を達成という偉業となりました。2位にはタナク、3位はラトバラと、トヨタ勢が大健闘。マニュファクチャラーズポイントでトヨタが首位発進というのは嬉しいですね!!

第2戦はスウェーデン!トヨタの今シーズン初優勝に期待!

第2戦の舞台となるのはシーズン唯一のフルスノーラリーとなるスウェーデン。2月15日〜18日の日程で開催されます。雪と氷に覆われた特殊ラリーで、暖冬でもない限り、圧雪路面の雪上グランプリと呼ばれる高速イベントとなります。

昨シーズンはラトバラが勝利を飾り、トヨタが18年ぶりの復帰した昨シーズン、2戦目で優勝という快挙を成し遂げた相性のいいステージ。北欧ドライバーをそろえるトヨタだけに、今シーズンも期待大ですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ヒュンダイがトップに!WRCラリー・スウェーデン2日目

WRC第2戦、ラリー・スウェーデンは2日目が終了。ヒュンダイのティエリー・ヌービルが首位に、トヨタのヤリ‐マ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。