12月の東西の月間MVPが発表されました。

12月のイースタンカンファレンスのMVPはこの選手!

レブロン・ジェームス

イースタンカンファレンスの12月月間MVPは、2ヶ月連続でレブロンジェームスでした。
キャリア36回目の月間MVPみたいです。

12月の14試合の出場で27.5得点・10.3アシスト・8.2リバウンド、1.93スティールを平均し、月間リーグ最多2位となる5回のトリプルダブルを達成。
相変わらずのオールラウンドに活躍です。ベテランと言われてもおかしくない年齢になっていますが、衰える様子はありません。
様々なスタッツの歴代ランキングを順調に駆け上がっており、12月にはキャリア通算トリプルダブル数でラリー・バードを追い抜き歴代6位、通算フィールドゴール成功数でアキーム・オラジュワンを抜いて歴代9位なっています。

得点ももうすぐ通算3万が見えています。
おそらく最年少での到達となるでしょう。

クリーブランド・キャバリアーズ

でわ、レブロン・ジェームスのいる、クリーブランド・キャバリアーズの12月の成績はどうだったのでしょうか。

12月のキャバリアーズはは、ロードゲームでの成績が2勝5敗と振るわなかったものの、ホームでは月間無敗(7勝0敗)を維持し、12月を9勝5敗で勝ち越しで終えています。

シーズン当初は、もたついていましたが、11月中旬から上り調子になっています。成績だけをみれば。
個人的には、3年連続でファイナルまでいったチーム。
このオフに主力のカイリ―・アービングがトレードでチームを離れてしまったとはいえ、ふらふらな試合展開はどうなのかと・・・

特にディフェンス。
詳しくは調べてませんが、ディフェンス面はリーグでも下位の数字が出てるんではないでしょうか。
ロードでの勝利は強豪でも難しいですが、12月の2勝5敗は、今後の勝敗にも影響でそうな感じです。

イースタンでのキャバリアーズ王朝が今シーズンで終わる可能性もありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBAもシーズン残り1ヶ月!あの大記録がついに破られるか!?

NBAを知らない方々にも、NBA残りシーズンの注目点を紹介して、少しでも興味を持ってもらえればと思います。

NBAプレイオフセミファイナル対戦カード〜東地区〜

NBAのプレイオフもセミファイナル突入!東地区の対戦カードをご紹介

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。