最多勝は?

昨シーズンの最多勝はジャイアンツの菅野智之選手。
昨シーズンは17勝5敗というジャイアンツのエースに相応しい投球をし、最多勝始め、最優秀防御率のタイトルも獲得した球界を代表する投手。昨シーズンは非常に安定したピッチングを見せ、自身初の最多勝のタイトルを獲得しました。今シーズンの最多勝獲得投手最有力候補でもありますね。

対抗は広島カープの薮田和樹選手。
昨シーズン序盤は中継ぎとして活躍していましたが、シーズン中盤から先発に転向し、15勝3敗という好成績をマークし、自身初の最優秀投手のタイトルも獲得しました。昨シーズンの薮田選手の安定感は素晴らしく、安心して見ていられるピッチングを見せてくれていました。今シーズンは先発の一角としてリーグ3連覇と、最多勝のタイトルを狙えるような活躍を見せて欲しいですね。

最優秀防御率は?

昨シーズンの最優秀防御率はジャイアンツの菅野智之選手。
昨シーズンは1.59という驚異的な防御率をマークし、自身3度目となる最優秀防御率のタイトルを獲得しました。毎年、安定したピッチングを見せてくれているので、正直、このタイトルは当分、菅野選手が獲得していくかと私は思います。今シーズンのタイトル獲得の最有力候補です。

対抗は広島カープのジョンソン選手。
昨シーズンは不調で1軍と2軍を行ったり来たりの生活が続き、思うような結果を残すことができませんでした。しかし、2015年のシーズンには防御率1.85をマークし、最優秀防御率のタイトルを菅野選手との攻防の末獲得しました。いつも通りのピッチングをしてくれれば、タイトル獲得も十分狙える実力を持っています。

最多奪三振は?

昨シーズンの最多奪三振はジャイアンツのマイコラス選手。
昨シーズンは、安定したピッチングをし、奪三振は187個で最多奪三振のタイトルを初受賞しました。しかし、来シーズンはマイコラス選手はメジャーリーグに復帰するので、来シーズンの最多奪三振のタイトルは誰になるのか楽しみです。

本命は、阪神タイガースのメッセンジャー選手。
過去2回、最多奪三振のタイトルを獲得しており、実績は抜群。昨シーズン
155奪三振と、リーグ3位の成績でしたが、マイコラス選手が抜けた今、獲得できる可能性は十分あります。あと、同じチームの藤浪晋太郎選手にも期待ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

変化球を投げてみよう!〜フォーク編〜

野球少年なら一度は憧れる変化球。 でも難易度は高し!

ベイスターズ、優勝への道2018 vol.13 〜虎へ逆襲!阪神戦〜

1つ1つの勝ち星が今年こそ日本一につながると信じて 『5月15~17日、阪神タイガース戦』 ここまで勝ち星…

上原浩治選手、日本球界復帰!!

ジャイアンツのエース再臨!!

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。