はじめに

みなさんも経験がある筋肉痛ですね。スポーツや筋力トレーニング、仕事で重い物を持った時などに筋肉痛が起きたりしますね。筋肉痛の程度には個人差がありますが、筋肉痛を起こしやすい部位や起こしやすい運動があります。また、運動の種類、運動強度、年齢、運動に対する慣れなどさまざまな要因によって決まるとされています。そして今回は筋肉痛の治し方について少し紹介したいと思います。


筋肉痛の原因とは?

筋肉痛の原因は、医学的には解明されていません。現在は、運動をすることによって筋線維が傷つき、炎症を起こすという説が有力です。

筋線維が傷つき炎症を起こすと、そこからブラジキニンやプロスラグランジンなど痛みの原因となる物質が出てきます。これらの物質が信号となって脊髄から脳に伝わり、筋肉痛を引き起こすといわれています。

筋肉痛を治すには?

筋肉痛による痛みがひどい場合、まずは冷やして炎症を鎮めましょう。痛みが落ちついたら、温めて回復を促します。そのためには、マッサージや入浴が有効ですね。
他には、タンパク質・糖質・ビタミン・ミネラルをしっかりと摂ることができる食事です。

タンパク質は、傷ついた筋肉を修復するのに使われますし、糖質は運動で消費されたエネルギーを補うための筋肉の分解を抑えるのに役立ちます。ビタミン・ミネラルは汗などにより失われたり、エネルギー効率をよくするため体で消費されたりしているので、補うことが大切です。

最後に

筋肉痛が治るには個人差もあります、3日〜7日で治るものが多いですが、それ以上に筋肉痛の様な痛みが長引くようであれば、一度病院に行くのもオススメします。筋肉痛ではなく、ケガをしている場合もある為です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

6個に割れた腹筋を鍛えたら8個に割れるに!違いま〜〜す!

憧れのエイトパック。誰もがなれるわけではなかった。

続けやすいウォーキングダイエット

ダイエットをする時には食事と運動が不可欠ですが、簡単で効果的な運動の一つがウォーキングです。歩くだけで筋力が…

サーキットトレーニング

脂肪の燃焼や基礎代謝をアップする効果も。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。