飲む前、飲んだ時に。

忘年会や新年会のシーズン飲み会が増える中、毎週の様にお酒を飲む機会がある方も多いかと思います。その中で見かけるのが、気持ち悪くなって酔いつぶれる人もいれば、我慢できずに路上で嘔吐してしまう方などいますね。そこで飲みの時の味方になり、よく耳にするのは「ウコン飲んだ方がいいよ」と聞きますが、ウコンの何がお酒に効くのか理解はしていないですね。今回はそんなウコンのパワーについて少し紹介したいと思います。

ウコンとは

インド原産で,熱帯アジアに広く栽培されるショウガ科の多年草。日本には江戸中期に渡来。根茎は太く,表面に輪状の節があり,鮮褐色。葉は楕円形で,長い柄があり,高さ30〜100cm程です。
根茎は香辛料のほか、黄色の染料をとるのに用います。皮をむいた根茎を5~6時間煮て乾かし、粉末にしたものをターメリックといいます。これは鮮やかな橙黄(とうこう)色で、色で見せるスパイスといわれカレー粉の主原料の一つですね。

ウコンがお酒に良い理由は?

ウコンが二日酔になどになぜ効くのかと言うと、ウコンに含まれている成分に秘密があります。その成分はクルクミンという成分でそのクルクミンがアルコールを分解する力があります。アルコールを分解する力があるとお酒が残らない・二日酔いしない・悪酔いしないと言われていますね。
またそのクルクミンですがウコンにしか含まれていないのです。ほかのどの食べ物にもクルクミンは含まれていないのでウコンが効くと言われています。

最後に

いかがでしたでしょうか?今までウコンの事を知らなかった方でも、今後飲み会行く前はウコンを飲みたくなりますね。二日酔いなどする方は、予防にウコンをオススメします。これから飲み会が多い方は是非ウコンを飲んで飲み会を乗り越えてもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

2月12日生まれの有名人

2月12日は筆者の誕生日です。 そこで、同じ2月12日生まれの有名人を調べて見ました。 すごい偉人もいらっし…

空で速く飛べる鳥達!!

時速300キロの世界!!

2018年平昌オリンピック

長野オリンピックから20年

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。