食後のフルーツは食べても効果なし!

「同じデザートを食べるならケーキやプリンを食べるより、栄養価の高いフルーツを食べたほうが身体にいいはず」と思って食後にデザートを食べている方、多いのではないでしょうか?
実は、食後にフルーツを食べても栄養はほとんど取れないのです。

どうして食後のフルーツは体によくないのか?

フルーツの栄養価の高さについてはよく知られていますが、フルーツは他の食べ物に比べて消化が良く、早く胃から腸に届きます。
ただし、これは空腹時の話で食べ物が胃にたくさん残っている食後にフルーツを食べても腸まで届くのに時間がかかってしまい、果物自身の酵素によって発酵を始めてしまうのです。そのためせっかくの栄養を吸収できなくなってしまっては意味がないですね。

フルーツを食べるのにベストなタイミングは朝!

フルーツを食べるのに最も適したタイミング、それは「空腹時の朝」です。
フルーツは消化が良いのでまだ体が完全に機能していない朝食に最適です。
フルーツだけを食べたほうが栄養や繊維、酵素を効率よく体に取り入れることができるそうです。
そして、特に朝、摂っておくべきフルーツが以下のフルーツになります。

【バナナ】
ダイエットの代名詞のバナナ。糖分がエネルギーに変わるのが早いので朝食にピッタリです。
【キウイ】
食物繊維が豊富で満腹感を得やすいです。
キウイ1個で一日分のビタミンCが取れます。
【イチゴ】
ビタミンCが豊富で美肌効果が期待できます。パパッと食べられるのも朝の忙しい時間に最適ですね。
【ブドウ】
脳に直接エネルギーを供給するブドウ糖が豊富です。
抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれているのでアンチエイジング効果も期待できます。


いかがでしたでしょうか?
これからは食後フルではなく、朝フルをしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

お鍋に入れる魚の定番!たら栄養効果とは?

脂身の少ないヘルシーな魚ですよね

かぼちゃ

かぼちゃが夏野菜⁉︎

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、