奇跡の木!スーパーフード「モリンガ」

「モリンガ」は、北インド原産の植物で、インド、アフリカ、フィリピンやインドネシアなどの亜熱帯の国々で昔から美容や健康のために利用されてきました。葉・花・種・茎・根など、ほとんどの部分を食べることができ、栄養素が豊富にバランス良く含まれていることから「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれているそうです。

「モリンガ」は日本ではまだ馴染みがない植物ですが、アメリカや医療先進国であるドイツでも注目されているスーパーフードです。

「モリンガ」の豊富な栄養とデトックス効果!!

スーパーフードとしては、チアシードやアサイーより優れていると言われる「モリンガ」には、なんと90種類以上の栄養素が含まれ、46種類以上のポリフェノールを始めとする抗酸化物質を持つとされています。このため、「モリンガ」には「人間に必要な栄養素の中で含まれていないものは無い」とすら言われているそうです。

葉と花の部分はハーブやお茶として、種はオイル、根は漢方薬・香辛料などに使われるようです。化粧品や香水にも使われることもあるなど、まさに万能と言えます。味は抹茶やよもぎに近いと言われ、お茶として飲む場合は麦茶のような香りがするそうです。そんな「モリンガ」には驚くような効果があるそうです。

「モリンガ」は炎症を抑える効能があり、風邪予防にモリンガのお茶でうがいをすると良いそうです。また、葉には、ポリフェノールが含まれており、アンチエイジング効果が期待できます。そのポリフェノールの含有量は赤ワインの約8倍になるそうです。

加えて、腸内環境を整える効果があり、体の内側から美しくなれます。「モリンガ」は食物繊維が豊富で、食物繊維を多く含む代表的な野菜であるごぼうの5倍、レタスの28倍も含まれています。腸内デトックスに効果的で、さらには臭いも解消してくれるそうです。便秘解消も期待でき、「モリンガ」はダイエットにも向いているともいえます。

他にも、ギャバが豊富に入っているため、ストレスを軽減し、気持ちをおだやかにする効果も期待できます。イライラするときにも「モリンガ」を摂取すればとても落ち着けるようですよ。

地球にも優しい「モリンガ」!!

「モリンガ」のデトックス効果は、人間だけではなく地球に影響するそうで、2007年には国連の世界食糧計画(WFP)に採用されており、他の植物に比べて大気中のCO2削減に影響する力が大きいことから、世界中で「モリンガ」の植樹が進んでいると言われています。一般の植物に比べCO2の吸収量が20倍というのは驚きですね。日本では沖縄・九州など温暖な地域で栽培されているそうで、今後注目のスーパーフードですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

青森県のお土産シリーズ その5

青森県には沢山の、美味しいお土産があります。 一度口にしたら、ハマってしまう商品をご紹介します。

スッポンの栄養とは!?

最高の食材スッポンの効果

「不死の実」と呼ばれたスーパーフルーツ!「ゴジベリー」

かつて「不死の実」と呼ばれたスーパーフルーツ「ゴジベリー」。その美容や健康効果が話題になっています。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。