年間の最優秀選手賞

11月20日に今シーズンのMVP選手が発表され、セリーグからは広島カープの丸佳浩選手、パリーグからはソフトバンクホークスのサファテ選手が選ばれました。この両選手はリーグ優勝したチーム所属で、今シーズン、チームを牽引して来た選手でもあります。
お互い初受賞となりました、本当におめでとうございます。

セリーグMVP・丸佳浩

セリーグのMVPは丸佳浩選手。
今シーズン、143試合に出場し、打率,308、打点92点、ホームラン23本の活躍でリーグ優勝に貢献。安打数171本はDeNAベイスターズのロペス選手に並び最多安打のタイトルも獲得。そのほかにもベストナイン、ゴールデングラブ賞のタイトルも受賞しました。
広島カープの不動の3番バッターとして、またセンターのポジションとしてチームを牽引し、リーグ優勝に貢献。攻守ともにチームを支えてくれました。
MVP投票の点数も1,134点と、2位の広島カープの薮田和樹選手の381点を大きく上回る投票数で、ダントツの受賞となりました。
今シーズン、何度丸佳浩選手に助けられたことか。チャンスにも強く、ここぞという時に実力を発揮してくれ、守備でも度々ピンチを潰して来てくれました。広島カープのチームの顔から日本球界の顔にまで成長してくれました。本当におめでとうございます。

パリーグMVP・サファテ選手

パリーグのMVPはサファテ選手。
今シーズン、守護神として66試合に出場し、日本記録となる54セーブをマーク。防御率も1,09と絶対的な守護神としてリーグ優勝に貢献しました。
ソフトバンクホークスの中継ぎ陣は非常に強力で、絶対的な安定感でパリーグを支配。その最後の砦がサファテ選手でした。サファテ選手が登板すると、ソフトバンクホークスファンは勝利を確信するくらい非常に頼もしい活躍を見せてくれました。
ちなみにサファテ選手は、日本球界の最初の球団が広島カープで、セリーグ、パリーグともに広島カープ出身の選手が今シーズン、MVPに輝きました。ソフトバンクホークスファンのみならず広島カープファンとしてみれば非常に嬉しい受賞ですね。
本当におめでとうございます。

来シーズンはどんなドラマが

今シーズンも終わり、すべての表彰が終わりました。
今シーズンは広島カープの2連覇、ソフトバンクホークスの日本一奪還と様々なドラマがあったプロ野球。
来シーズンはどのようなドラマが起こり、どの選手がブレイクするのでしょうか。野球のシーズンが終わり、野球ファンとしてはさみしい時期になりましたが、選手の皆様は来シーズンに向けてしっかり調整し、素晴らしいプレイをファンに見せて欲しいですね。
来シーズンが楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

味もコスパも最高!筆者オススメの球場メシ3選

野球好き筆者が全国各地のプロ野球球場を巡って美味しかったコスパ面も最高なグルメを紹介します

フランチャイズプレーヤーってご存知ですか?第2弾

最強の4番打者といったら誰を想像しますか?私はおかわり君こと中村剛也選手です。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。