はじめに

日本の球場はドーム球場も多く、風に左右されないですね。一方アメリカメジャーリーグではドーム球場が少ないです。風に影響もされやすい一方で、アメリカのメジャーの球場では、気候や場所によってはホームランが出やすい球場、出にくい球場などありますね。今回紹介する球場は空気が乾燥していてホームランが出やすい球場となっています。

グローブライフ・パーク・イン・アーリトン

グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)は、アメリカ合衆国のテキサス州アーリントンにある野球場です。MLBテキサス・レンジャーズの本拠地球場ですね。
2010年に4度目の地区優勝。リーグチャンピオンシップシリーズではヤンキースに4勝2敗で勝利し、50年目で初のリーグ優勝を果たしました。翌2011年にもリーグ優勝をしていますが、ワールドシリーズで2年続けて敗退、制覇はできませんでした。
日本人選手もダルビッシュ有投手も所属していましたが、他にも大塚晶則投手や福盛和男投手なども所属していましたね。

特徴

MLB屈指の打者有利な球場ですね。テキサス州は空気が乾燥しているため、他の球場より打球の飛距離が伸び、球足も早くなります。特に右翼方向はタイガー・スタジアムを模して造られた「ホームラン・ポーチ」と呼ばれる屋根付き観客席がフィールドにせり出しているため、左打者に本塁打が出やすいですね。夏には気温が摂氏40度を超えることもあるほど暑いことから、乾燥を防ぐために内野の土には水を撒いて水分を染み込ませるようにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

シーズン最高打率記録

シーズン最高打率についてまとめてみました。

侍ジャパンU-24に選ばれた横浜の熱き星たち

侍ジャパンU-24のメンバーに選出された横浜の3選手をご紹介。

開幕間近!東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ

プロ野球開幕も残りわずか。 セリーグの対戦カード、東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズの開幕投手…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。