美味しいだけじゃない!冬はやっぱり「みかん」!

現代人は外食が多く、脂質を摂取しがち食物繊維が足りていないことが多いそうです。食物繊維自体には栄養はないのですが、不足すると腸に長く食べ物が留まり、腸が余分なものまで吸収してしまうそうです。これを防ぐために、食物繊維が必須です。食物繊維といえば、サツマイモやゴボウなどがありますが、冬の果物「みかん」がオススメです!

「みかん」は食物繊維の含有量自体は特別多くはないですが、他にもいろいろな嬉しい効果があるのが魅力ですね。

風邪予防にこそ「みかん」!

「みかん」といえば、ご存知の通りビタミンCが豊富。その含有量は「みかん」2個で一日に必要な量を摂取できるというほど。しかも、ビタミンCとの組み合わせで免疫力を高めてくれるシネフィリンに、ビタミンAとなるカロチンやビタミンE、ビタミンP(ルチン)も含まれているので風邪予防にはベストな果物と言えます。

また「みかん」には含まれていてオレンジにはない「シネフィリン」という成分は、気管支をゆるめる効果があるので、のどに起こる風邪に有効なんです。ビタミンCと一緒に取ることで、さらにその効果を上げてくれます。

声を出しやすくする効果もあるので、カラオケや応援、発表会など大声を出すと予想できる時は前もって食べておくといいみたいです。シネフィリンには他にも脂肪燃焼効果や食欲抑制効果、アドレナリンやノルアドレナリンなどの交感神経を刺激するホルモンの働きを活性化することで、脂肪の分解や代謝を高める効果もあります。

白い筋も一緒に!美肌効果やガン予防効果があるんです!!

ちなみに、取り除かれがちな「みかん」の白い筋。これにはビタミンP(ルチン)が多く含まれているので、取らずに食べましょう。そして、ビタミンCとヘスペリジンが効果的に作用することで、女性に嬉しい美肌効果も期待出来ます。しかも動脈硬化を防いだり、抗アレルギー作用や発ガン抑制作用もあるなんて、「みかん」は優れた果物ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

宮崎名物!チキン南蛮

タルタルソースがたまらない

アイスクリームとソフトクリームの違い

アイスクリームとソフトクリーム、どちらも冷たくて美味しいものですよね。 では、違いってなんなのでしょうか。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。