パワーアップ効果は本当?「ほうれん草」には栄養が満載!!

私が子供の頃、「ポパイ」というキャラクターがいましたが、「ほうれん草」を食べてパワーアップして悪者を倒すというものでした。キノコを食べてパワーアップするマリオみたいですね。

今調べると、全米のベジタリアン協会の陰謀など出てきますが、あながち間違いでもない豊富な栄養素を含んでいるんです。「ほうれん草」には硝酸塩という成分が含まれていて、これに筋肉増強効果があるそうです。もちろんそれだけでなく、いろいろな栄養が満載なんですよ!!

「ほうれん草」は緑黄色野菜の王様!!

「ほうれん草」は、緑黄色野菜の王様と呼ばれるだけあって、栄養が豊富
まず、カロチンとビタミンAが豊富。おひたし100gで男子の1日の必要量を補えるそうです。ビタミンCも豊富で、日本人に不足しがちと言われるビタミンB1,B2,B6も含んでいます。また、鉄分、カルシウム、ヨード、良質のたんぱく質も含まれています。

逆に「ほうれん草」の欠点として、アクが強いことがあります。このアクの正体はシュウ酸塩という成分で、大量に摂取すると、カルシウムの吸収を妨げるといわれています。生食する場合は、毎日あまり大量に摂らない方が良いそうですが、茹でて食べればアクは抜けるそうです。

嬉しい効果も盛りだくさん!さぁ、「ほうれん草」を食べよう!!

「ほうれん草」は、貧血気味の方、虚弱体質の方、体力がない方、疲れやすい方などの症状改善に効果的だそうです。鉄分が多いだけではなく、貧血防止に役立つ葉酸や、鉄分の吸収をよくするビタミンCも豊富に含まれているので理想的なんですね。

柔らかく消化にも良い「ほうれん草」は、食物繊維も多いため、便秘で悩んでいる方にぴったり。毎日食べれば常習便秘の改善に効果的です。また、体に有害な尿酸を排出する効果があるので、リュウマチや痛風の方は積極的に食べるようにすると良いそうです。

ビタミンAとCも豊富に含まれているので風邪の予防にも最適な野菜です。のどの粘膜を丈夫にし、細菌感染を予防してくれます。他にも、カリウムが多い点では、高血圧の方にもおススメ。その栄養素はまさに緑黄色野菜の王様ですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

似てる?全然違う「たこ焼き」と「明石焼」

たこ焼きと明石焼、以前の私は肉まんと豚まんの呼び名の違い程度だと思っていました。しかし、二つは似てるけど、全…

日本各地のご当地カツ丼

うどん・ラーメンとご紹介してきたご当地グルメシリーズ。第三弾はカツ丼です。 卵とじのカツ丼が全てではありませ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。