今回は

さあまだまだあるスタジオマナーシリーズ。人の数程、スタジオの数程色々な事があるんです。周りが見えてきた、受けやすい場所も分かってきた、毎週参加者するのが楽しみになってきたかたも多いかもしれません。まだ安心するのは早いです。まれに起こり得る事や、忘れがちだったり、意外な所までまた少しずつお話ししてと思います。

スペースは取ったものの

さて、自分の周りのスペースは広い方が良いですし、誰もが伸び伸びとエクササイズしたいものです。なので前後左右人との間隔を大きく空けて待ったり、空いてる場所を確保してベストポジションが取れたと安心するかもしれません。しかしまれにそれが裏目に出る事があるんです。場所を確保した時間から開始まで時間がある場合、そのままレッスンが始まってくれれば良いのですが人気があったり参加者が多いレッスンの場合、始めにわーっと人が入り、開始時間ギリギリまでポツポツ人が絶えず入場します。後から入ってきた人は、スペースの空いた所をなんとか探します。そうすると広く場所を確保したはずが、そこに後から人が入って来ます。決して後から入った人は悪くはないのですが、入ってこられると今度は逆に他の人よりもせまいスペースで最終的にエクササイズしなければいけなくなる事もあります。せっかく早く来てスペースを確保したはずが裏目に出てしまっては残念ですしね。ですので、あまり極端に広くスペースの空いた場所では待たないほうがよい時もあります。と言ってもなかなか難しい所です。

最後に

ある人の周りだけ、広く空いている、ある場所だけ広く空いているのも注意が必要です。エアコンの風が当たって寒い、上級者向けのクラスに明らかに初めての方がいたりしますので気をつけて見て下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

人気お花見スポット〜北海道編〜

人気お花見スポット北海道編です。

構図を工夫して美しい写真を撮ろう!

秋と言えば、美しい紅葉!この時期にはカメラに収めたくなる景色もたくさんありますが、構図次第で写真はより美しく…

美味しいお酒と料理が待ってる酒蔵の町!京都『伏見』

古くから酒蔵のまちとして、酒づくりが盛んだった京都・伏見をご紹介。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square