9/12 vs 広島 21回戦(マツダスタジアム)

9連勝中の広島を撃破で、3位死守!!

9連勝中の広島を撃破で、3位死守!!

カープ 1-3 ベイスターズ

勝:ウィーランド(8勝2敗0S)
S:山﨑康晃(4勝2敗23S)
敗:野村祐輔(9勝5敗0S)

本塁打
広島 丸佳浩 22号

阪神に3タテを食らって乗り込んだ敵地・広島。首位カープは9連勝中と波に乗り、このカード中にもセ・リーグ連覇が決まるかという3連戦。圧倒的に広島の優勝を後押しするような雰囲気の中、初戦をベイスターズが取りました。

横浜先発の後半戦負けなしで4連勝中のウィーランドは、この日も強力な広島打線を相手に快投を見せてくれました。そんなウィーランドに、ベイスターズが援護点!2回、ロペス、宮崎敏郎、梶谷隆幸が無死満塁のチャンスを作ると、続く嶺井博希が死球で押し出しとなり、1点を先制!そして1死後に倉本寿彦のタイムリーツーベースで2点を追加!3-0としました。

援護をもらったウィーランドはピンチを招きながらも、粘投を続け、6回に丸にソロホームランを浴びましたが、広島相手に6回1失点と好投しました。

ウィーランド、ホント頼もしい投手ですね。来季残留も濃厚とのことで、これからも横浜のために頑張って欲しいです!!

ウィーランドの後を任されたリリーフ陣も好投!7回を田中健二朗、8回をエスコバー、9回は守護神の山崎康晃が広島打線を零封して試合は3-1でベイスターズが勝利!!9連勝中で9月負けなしの広島に今月初の黒星をつけました!正直、本拠地で優勝を決めさせてあげたい気持ちはありますが、やはり目の前での胴上げは悔しもの、、、よって阻止です!!

9/13 vs 広島 22回戦(マツダスタジアム)

飯塚、1回6失点KO、広島のマジックは遂に「2」に。そして横浜は4位転落。

飯塚、1回6失点KO、広島のマジックは遂に「2」に。そして横浜は4位転落。

カープ 12-4 ベイスターズ

勝:九里亜蓮(9勝5敗0S)
S:
敗:飯塚悟史(1勝3敗0S)

本塁打
広島 田中広輔 7号

CS進出のために負けられないベイスターズでしたが、この日は広島に完敗でした。この結果により広島のマジックは遂に「2」に。明日の結果次第では広島のセリーグ連覇が決まってしまうことになりますが、、、それよりもこの負けにより、横浜が4位に転落。巨人にCS出場枠である3位の座を遂に明け渡してしまいました。

横浜は初回に2死から筒香嘉智、ロペス、宮崎のクリーンアップの3連打で幸先よく2点を先制しましたが、その裏、横浜先発の飯塚悟史が広島打線に捕まり、6失点、、、これもまた広島の強さでしょうか、ここぞで畳みかけてきましたね。飯塚は自己最短の1回を6失点で降板となりました。

負けられない横浜は3回に再び筒香・ロペス・宮崎の3連打で1点を加え、4回には、2死から桑原将志と柴田竜拓の連打でチャンスを作ると、続く筒香の内野安打の間に、2塁走者の桑原が一気にホームをつく好走塁!4-6と2点差まで追い上げました。

しかし、広島は6回に再びビックイニングを作り、6得点、、、試合は4-12で広島に完敗という形になりました。この負けにより、横浜は巨人に3位を明け渡し、4位転落、、、しかしまだ試合は残っています、再び這い上がるだけです!!

9/14 vs 広島 23回戦(マツダスタジアム)

横浜、競り負ける、、、広島、37年ぶりの連覇となるのか、、、

横浜、競り負ける、、、広島、37年ぶりの連覇となるのか、、、

カープ 5-4 ベイスターズ

勝:今村猛(2勝4敗23S)
S:中﨑翔太(4勝1敗7S)
敗:エスコバー(1勝3敗0S)

本塁打
広島 松山竜平 13号、バティスタ 10号

横浜惜敗。広島の前に力及ばず、、、いや、こういう大事な試合で勝ち切れるのが優勝を争うチームの力なんでしょう。これにより、広島のマジックは遂に「1」に。同日、阪神が負ければ、広島のセ・リーグ連覇が決まりますが、、、

広島に先制され2点を追う横浜は3回、桑原・柴田・筒香の3連打で満塁のチャンスを作ると、ロペスのツーベースで同点に!続く宮崎がきっちり犠牲フライを放ち、逆転に成功!しかし、横浜先発の今永昇太も広島打線の前に踏ん張れず、直後の3回裏に同点に追いつかれると、4回には逆転を許してしまいます。それでも諦めない横浜は7回、倉本がスリーベースで出塁すると、柴田の犠牲フライで再び同点に!!

そして8回、ロペス・宮崎の連打と、梶谷が四球を選び無死満塁のチャンス!!しかし、この勝ち越しのチャンスを活かせなかったのが、この試合の敗因と言えますね。ここから代打の乙坂智、後藤武敏、そして倉本が抑えられ、無得点、、、ここで点が取れていれば、流れは変わったと思いますが、残念としか言えませんね。その裏、広島は確実に1点を取り、試合は4-5で広島に競り負ける結果に、、、。

そして、これでマジックを「1」とした、広島は他球場の阪神と巨人の試合結果を待つことになりますが、、、

広島のセ・リーグ連覇は持ち越しに

広島のセ・リーグ連覇は持ち越しに

ここは阪神が意地を見せましたね。阪神は勝利目前の9回裏に同点に追いつかれたものの、巨人に勝ち越し点は与えず、延長12回表の巨人の攻撃が終わり、阪神の負けがなくなった時点で、広島のセ・リーグ連覇は持ち越しとなりました。

とはいえ、広島の優勝は時間の問題。そんなことより、横浜はまずCS出場圏内まで這い上がることが重要です!試合はまだ残っています!一つ一つ勝ち星を重ねていきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.42 7月18日 阪神タイガース戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

各都道府県の地域性が出る!秘密の高校野球応援ケンミンショー

高校野球応援は都道府県だけの流行りの応援曲があります。 そこで全国的にはまだポピュラーではないが、その都道府…

侍ジャパン、オリックスに勝利

3月5日、侍ジャパン×オリックスバファローズの試合が行われ、5-3で侍ジャパンが勝利を収めた。 本番まで残り…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。