野球

高校スポーツのなかでも屈指の人気を誇る野球。
しかし、野球に関しては埼玉県は関東で唯一夏の甲子園優勝を果たしていないという事もあり、サッカーやラグビーに比べると引け目を感じていました。
しかし、2017年夏、ついにその歴史に終止符を打つときがきました!
花咲徳栄が埼玉県勢初の悲願の夏の甲子園初優勝。
まさに埼玉県内が歓喜に包まれた瞬間でした。
そんな埼玉県の高校野球は優勝した花咲徳栄に、2013年春の選抜優勝の浦和学院と全国屈指の強豪もいる激戦区です。
現在のところこの2強が埼玉県高校野球を引っ張っている存在といえます。

サッカー

浦和レッズ、大宮アルディージャのお膝元の埼玉県。
そのサッカー熱は静岡県と並び熱く、古くから埼玉県は高校サッカーの強豪県として名を馳せてました。
埼玉県勢の冬の選手権大会の優勝回数は実に13回と静岡県を凌いで全国1位。
1950年代から1970年代にかけて浦和高校、浦和西高校、浦和市立高校、浦和南高校といった浦和勢の時代が続き、全国大会で優勝を重ねたことから「浦和を制する者は全国を制する」と評されたほどでした。

現在は浦和勢だけでなく、前回選手権大会ベスト8の正智深谷や昌平、西武台がトップに立ってる模様で、強豪が各地区に分散。
更に、インターハイに出場した高校は、選手権大会には出れないといジンクスがあるほど、連覇をするのがとても難しい戦国模様となっています。
上位進出する顔ぶれも大会によって様々。
まさに埼玉県高校サッカーは絶対王者不在見応え満載です。

ただ、選手権大会の優勝は1981年の武南高校以来36年間も遠ざかっているので、再びその歓喜を埼玉県民に見せて欲しいところです。

ラグビー

浦和を中心に県南部がサッカーが盛んだったのに対し、県北部は古くからラグビーが盛んな地域です。
1990年の高校ラグビーで全国優勝を果たした熊谷工業に、1999年に準優勝を果たした埼工大深谷(現・正智深谷)にがあります。そして現在では県トップに君臨する深谷高校もあり、県北部はいまもラグビー熱が高い地域と言えます。
その深谷高校に対抗するのが県No.1の公立進学校の浦和高校です。
ここ数年はこの2校が高校ラグビーの県大会決勝戦でよく相見えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

さむ〜いこの時期こそ、実は脂肪燃焼の大チャンス

冬は太りやすい。 いいえ。実はダイエットしやすい季節なんです。

ランニングシューズの選び方

さぁ!走りだろうと、ランニングシューズを購入される人は多いと思います。どんなランニングシューズが良い?ランニ…

選手たちを勇気づける!オリンピック名テーマソング3曲

オリンピックの中継を盛り上げるテーマ曲。 その中でも選りすぐりの3曲をご紹介します。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、