ハイボールとは

ハイボールは嬉しいことに糖質ゼロで、プリン体もほぼ含みません。ハイボール・ダイエットは糖質制限ダイエットの一種です。糖質制限ダイエットは短期間で体重を落とす人が多く、急激に体重が落ちるのが面白くなります。
ただし、急激な体重減は肌のかさつきなど、体に不健康な影響を与える可能性がありますので、ゆっくり落とす方がいいかもしれません。
ハイボールのウィスキーが蒸留酒であるため低カロリーで、ビールと比べると、半分程度のカロリーだそうです。お酒は種類・飲み方などを間違えなければダイエットの敵ではなく、むしろ血流を良くしてダイエットの味方になるのですよ。

そもそもアルコールは太らない

お酒はアルコールや糖質から作られていますよね。1g当たりのカロリーはアルコールが7kcal、糖質は4kcalとアルコールの方が高いのですが、アルコールから摂取したカロリーは体内に蓄積されないと言われています。
それは「アルコールから摂取したカロリーを優先的に消費する」という性質があるから。つまり糖質や他の食べ物から摂取した脂質より先に消費されるので、アルコール自体のカロリーより、その間に消費されない糖質の値を気にする必要があるんです。

最後に

ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は、製造される過程の中で余分なものを全て除いたお酒です。
そのウイスキーから使った、余分なものが一切入っていないハイボールは、非常に太りにくいお酒と言えるでしょう。
特に糖質に関しては、炭酸水だけで割れば、基本的にゼロなので、糖質制限ダイエット中の方にぴったりのお酒なのです。
ただし、いくら夕食を低糖質なお酒と料理で済ませても、朝食昼食を含めて1日で多量に糖質を摂ってしまっていては意味がなくなってしまうので、注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本人は塩分を摂りすぎか

日本人は塩分を摂りすぎbなのか

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。