美容効果

まず第1に美容効果が期待出来ます。そばには、美白やアンチエイジングに役立つ成分がたくさんあると言われています。まずはルチンです。ルチンにはシミ、シワを促進する活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、美肌、アンチエイジングの効果が期待できます。まさに食べる美容液という所でしょうか。
次にコリンです。コリンはビタミンと似た働きがある物質で、体内でアセチルコリンという神経伝達物質に変化し脂肪肝を防ぎ、動脈硬化の予防をする効果が期待出来ます。そして腎臓の働きを助ける作用もあるそうなので、飲んだ後の締めがどうしても食べたい時はラーメンでなくシンプルにかけそばなんていかがでしょうか。
次にヘミセルロースです。食物繊維の一種で糖がつながっているため消化・吸収されにくく形を維持したまま小腸や大腸までたどり着くのでお通じもスッキリですね。
次はビタミンB2です。ビタミンBは肌や髪の毛の健康を維持し、脂質の代謝を促進するので美容、健康、ダイエットに必要ですね。まさにビジュアルの強化食品。ビタミンB群含有量は白米の4倍もあるそうです。

健康効果

とにもかくにも健康に良いんです。食物繊維も豊富で腸も綺麗になります。そしてコレステロールが下がる 事も期待出来ます。蕎麦はGI値が低く、食後の血糖値の上昇が穏やかで食べ続けると血中コレステロール値が低下しますし蕎麦じたいが低コレステロールなんです。更に蕎麦には血圧を下げる効果が期待出来ます。そして某蕎麦チェーン店のポスターにも書かれていますが、蕎麦に含まれるルチンというポリフェノールには、抗動脈硬化作用があったり毛細血管の強化作用があり脳出血を予防したりします。

身近にあるスーパーフード

身体に良い事がいっぱいの蕎麦。今、年齢性別を問わず注目されるのも頷けますね。今は立ち食い、コンビニ、何処でも身近な食品ですので積極的に食べたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

アウトドアの季節!おススメアイテムのご紹介です!

こうも暖かい日々が続くとアウトドアに行きたくなりますよね。 そこでアウトドアアイテムのご紹介をいたします。

スポーツクラブに行ってみよう18

今回のスポーツクラブに行ってみようシリーズはちょっと情熱的にフラメンコ教室に行ってみようです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square