無敗記録は遂に「11」に!マリノス、3位浮上!!

北海道コンサドーレ札幌 0-2 横浜F・マリノス

北海道コンサドーレ札幌 0-2 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 55分 扇原貴宏(横浜FM)
0-2 78分 OG(横浜FM)

ここ10試合無敗で好調の横浜F・マリノスは、敵地・北海道に乗り込んで、北海道コンサドーレ札幌との一戦。アウェイで4連勝中のマリノスは、北海道コンサドーレ札幌にはめっぽう強く、J1通算11試合で10勝1分け。これはアウェイとはいえ、きっちり勝ち点3が欲しい試合です。

そしてこの試合もしっかりとマリノスが勝利して、無敗記録を「11」に伸ばしました。11戦負けなしはクラブ記録に並ぶ15戦を記録した2012年以来のことだそうです。このまま記録更新と行きたいですね!!これで順位も3位に浮上!!このまま優勝戦線に食らいついていきましょう!!

札幌のプレッシャー、球際の厳しさに苦しんだ前半、、、

マリノスの先発はGKに飯倉大樹。DFはセンターバックに中澤佑二とミロシュ・デゲネク、左に山中亮輔、右に松原健。ダブルボランチに喜田拓也と扇原貴宏。MFは中央に天野純、右に齋藤学、左にはマルティノスが入り、ウーゴ・ヴィエイラが1トップという布陣。

試合は序盤から札幌の積極的なプレッシャーと、球際の厳しさに苦しめられる展開。マリノスも素早い攻守の切り替えでゴールを狙うものの、フィニッシュまでには至らず。札幌の厳しいプレスに主導権を握れず、前半終了間際に猛攻をしかけるものの、スコアレスで折り返すことになります。

後半、扇原の移籍後初ゴールで先制!

ここ最近、前半は0-0も、後半できっちり点を取るというスタイルが出来上がってきているのでしょうか。この日も、後半にマリノスが試合を動かします。55分、齋藤学のドリブルから得たCKのチャンスで、天野のキックを扇原が頭で押し込んで先制に成功しました!扇原は移籍後16試合目にして嬉しい初得点。ヘディングでのゴールはプロ初みたいですね!!

こうなると、リーグ最少失点のマリノスが札幌の攻撃をしっかりシャットアウト!齋藤のドリブルが相手の退場を誘い、数的優位に立つと、78分には松原が右サイドを深くえぐって放ったシュートが相手のオウンゴールにより追加点となりました。でもあれは、松原のゴールにしておきたかったですね~。

試合は、このまま2-0で終了。2試合連続の完封勝利で、きっちり勝ち点3を獲得しました。これでも順位も遂に3位!!リーグ戦はまだまだ続きますが、このまま優勝争いに食いついていきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

Jリーグ通算20000ゴール!メモリアルゴールを決めたのは、、、

遂にJ1通算2万ゴールのメモリアル弾が誕生!決めたのは、、、

浦和レッズがアウェイで上海上港とドロー!ACL準決勝 第一戦

ACL準決勝で、日本の浦和が中国の上海上港と対戦。初戦はアウェイで1-1のドロー。敵地で貴重なアウェイゴール…

サッカーW杯、2026年大会から48チームに!

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、スイスのチューリヒで理事会を開き、ワールドカップ(W杯)本大会の出場チ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。