熱中症対策はよりしっかりと行う。

夏の水分補給、それは私生活からも熱中症にならないために大事な事になりますが、甲子園では灼熱のスタジアム内の満員の熱気に、強い日差しが相重なり、熱中症対策は更に大事になります。
500mlのペットボトルだけではやはり足りません。
日陰にならないとこで観戦となれば1リットル以上は必要となってくるでしょう。
そこで高校野球観戦経験豊富な方はクーラーボックスを持ってきて、飲み物をキンキンに冷やして飲む方もいます。
ある意味夏の甲子園の高校野球観戦はアウトドアとも言えます。
またお水やお茶もいいですが、熱中症対策には、ビタミンミネラルを含んだスポーツドリンクを飲むと更に良いでしょう。
そして熱中症対策には、帽子もしっかり被りましょう。
汗拭きタオルもあると更に良しです。

甲子園グルメを満喫しよう!

次に甲子園グルメを紹介しましょう。
甲子園といえばやはり「甲子園カレー」が名物ですね。
球場が開設された当初からある長年愛され続けている名物グルメです。
550円という球場グルメにしては良心的なお値段も魅力的です。
甲子園の真夏の野外に、カレーの辛さがマッチしてより美味しく感じます。

そしてもうひとつ甲子園名物といえば「かちわり」ですね。
「かちわり」は六甲山系の地下水を汲み上げた氷水をポリ袋で販売したものです。
ただの氷水なのでグルメといったらちょっと違うかもしれませんが、
溶けた氷水はやはり美味しく、さらに2日間かけてゆっくりと製氷する事で水に溶け込んだ空気が徐々に抜け、気泡が少ない氷になるため溶けにくくなっているので、まさに真夏の甲子園にぴったりです。
額などに乗せて涼をとったりできます。

甲子園の歴史を知ろう

最後に甲子園に来たら一度は訪れて欲しいのが、球場内にある甲子園歴史館です。
こちらでは、甲子園球場の歴史を知ることができ、ユニフォームや優勝旗など、高校野球、阪神タイガースに関わるものが展示されており、野球ファンなら絶対見て楽しめる展示物ばかりです。
また季節によっては様々な催し物があり、高校野球シーズンなら特別展もやってますので、更に見て楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

侍ジャパン、キューバに勝って、決勝R王手!WBC 2次ラウンド 第2戦

WBC2次ラウンド、侍ジャパンはキューバと対戦し、5連勝を飾り、決勝ラウンドに王手をかけた

ホームラン後のパフォーマンス

チーム、ファンを盛り上げる

カープびいきvol.35 7月7日 ヤクルトスワローズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

1家族一回限りの無料サンプル請求

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、