ゴルフダイエットとは

ゴルフコースを回るラウンドのほか、打ちっぱなしや、自宅での素振りなどでもダイエット効果が見込めます。近年ゴルフ人口はかなり多く、女性のほか男性も多いです。楽しみながら、スコアや技術の上達を目指せるので、比較的無理なく長続きしやすいダイエットとです。一見高価そうなイメージですがゴルフコースの料金は下がっております。通常は自宅での素振りや打ちっぱなしがメインになりますが、年数回ラウンドに出ると、モチベーションの維持になります。ゴルフ教室も街中やスポーツクラブ内にもあり入り込みやすい環境になりました。辛い思いをして食事制限をしたり体を動かすだけでなくゴルフの技術や知識を身に付けながら楽しく出来ます。

効果

ラウンドの場合に期待できるのが脂肪燃焼効果です。ゴルフは歩くスポーツで長時間にわたりプレーする為多くの消費カロリーも期待出来ます。ラウンドの回り方は、カートと徒歩の2種類に分かれますが、もちろん徒歩の方が消費カロリーは高く、カートの場合で600キロカロリー、徒歩の場合でなんと1200キロカロリーにもなると言われています。
そしてゴルフのスイングは腕だけでなく、脚、お腹、背中と、あらゆる筋肉を使用する全身運動です。打ちっぱなしや自宅での素振り練習でもお腹が痩せていきます。腹斜筋など普段の生活であまり使わない筋肉を使ったり体重移動を支えるために太ももの筋肉も使います。そして二の腕の引き締めにも効果的です。楽しみながら全身運動なんて最高です。年齢性別問わず人気があるのも頷けます。

最後に

正しいフォームを身に付けると運動効果、技術も高まります。素振りをする時の周囲の安全環境も確認して実施すると良いでしょう。初めての方も是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ゴルフの時にはクエン酸を

クエン酸が疲労回復の理由として、乳酸の分解作用 運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である“乳酸”、…

ゴルフデビューのその前に、オススメの服装について

大人気ゴルフ。可愛いウエアはどう選べばいいの?

1家族一回限りの無料サンプル請求