マルティノスと天野純が2戦連発で快勝!10戦無敗で4位浮上!!

アルビレックス新潟 0-2 横浜F・マリノス

アルビレックス新潟 0-2 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 54分 マルティノス(横浜FM)
0-2 73分 天野純(横浜FM)

前節ではリードを奪いながらも、2回も追いつかれ痛恨のドロー決着とはなりましたが、ここ9試合負けなし(6勝3分け)は悪い結果でもないでしょう。

そして、今節のアルビレックス新潟戦を完封で降し、リーグ戦3試合ぶりの勝利!!これで11節から10試合負けなしです!そして混戦とするリーグ戦順位でも4位に浮上しました!!

次節はアウェイで北海道コンサドーレ札幌との一戦となります。

前半は0-0の折り返し

この試合、2011年8月4日に亡くなった松田直樹さんを悼んで、喪章を巻いてプレーしたマリノスの先発はGKに飯倉大樹。DFはセンターバックに中澤佑二とミロシュ・デゲネク、左に山中亮輔、右に金井貢史。ダブルボランチに中町公祐と天野純。MFは中央に前田直輝、右に齋藤学、左にはマルティノスが入り、富樫敬真が1トップという布陣。

新潟のキックオフで始まった試合は序盤から、ホームの新潟が攻勢に出ます。マリノスも、ビルドアップから徐々に流れをつかもうとしますが、効果的な攻撃は出来ず、前半は互いにゴールを奪えず、0-0で折り返しました。

マルティノスと天野が2戦連発弾!!

ノーゴールで終わった前半でしたが、後半は二列目の右にマルティノス、左に齋藤学にチェンジ。これがハマったのか、横浜がボール支配率を高めると、54分、富樫が高い位置でボールを奪ってチャンスを作ると、左サイドの山中のクロスをゴール前に走りこんだマルティノスが押し込んでマリノスが先制に成功!そして、73分には天野の豪快なミドルシュートが決まり2点目!!マルティノスと天野の2試合連続弾で2-0とすると、リーグ最少失点のマリノス守備陣が最後まで新潟にゴールを許さず、完封勝利!!

ここ2試合、追いつかれる展開でのドロー決着が続いただけに、完璧な試合運びでしたね。これでリーグ4位に浮上!このまま、上位に食らいついていってほしいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

新生マリノス、若手&新戦力の躍動でバンコク・Uに勝利!アジアチャレンジ

「2017 Jリーグ アジアチャレンジ inタイ インターリーグカップ」が開催。24日、バンコク・ユナイテッ…

「鉄人」伊東輝悦 J3沼津で現役続行へ

アトランタオリンピック、マイアミの奇跡。20代サッカーファンなら1度は聞いたことがあると思います。ブラジル代…

マリノス、開幕3連勝ならず!J1第3節 vs 鹿島アントラーズ

J1第3節、怪我の齋藤学を欠くマリノスは、昨季J1王者の鹿島に惜敗。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。