グレープフルーツの効果効能!

グレープフルーツは、栄養面ではレモンやオンンジなどの柑橘類と同様の成分を含んでいますが、大きな特徴は、ビタミンCの含有量が豊富なことです。グレープフルーツー個には約160ngのビタミンCが含まれているので毎朝、半分ほど食べれば、1日の摂取必要量を十分摂ることができてしまうそうです。ビタミンCを豊富に含むグレープフルーツは、疲労回復や二日酔いの朝に最適な果物です。また、弱った肝臓の働きを助け、解毒作用も促進してくれます。

グレープフルーツは糖度が低いので、食べても太る心配が少なく、ダイエット中のビタミンCの摂取には、ベストな柑橘類といえます。しかも、実は脂肪燃焼効果もあるんですよ。

グレープフルーツのダイエット効果!

果物によるダイエット法はバナナダイエットなど、色々と話題になったことがありますが、グレープフルーツの「香り」に脂肪燃焼効果や中性脂肪が減らす効果があるんです。これはグレープフルーツに含まれている「ヌートカトン」と呼ばれる成分が、交感神経の働きを活発にして脂肪を燃焼させる効果があるからだそうです。

また、グレープフルーツに含まれている「苦み」と「香り」により、満腹感が出て、食べ過ぎを抑えることが出来たり、中性脂肪を下げる効果も期待できるそうです。ダイエットとしてグレープフルーツを食べるなら、グレープフルーツ1個を、3回に分けて食事の前に食べましょう。こうすることで、満腹感が得られて食べ過ぎを防ぎ、食欲をコントロールすることが出来るようになるそうです。

むくみ予防や、美容効果も!!

グレープフルーツの効果は脂肪燃焼による効果だけでなく、水分の代謝・デトックス効果もあります。利尿作用のあるカリウムを多く含んでいるため、下肢に溜まりやすい水分を体外へ排出し、女性が悩みがちなむくみ解消に効果を発揮します。ビタミンの含有量も多いため、美容効果もバッチリで、うれしい効果がたくさんです。

また、寝つかれない夜には、温めたグレープフルーツジュースも良いそうです。神経が休まり、自然な眠りを招くといわれています。是非試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ウナギの代用品?「パンガシウス」ってどんな魚?

ここ最近、ウナギの代用魚として、「パンガシウス」という淡水魚が話題になっています。

辛いだけじゃない!「唐辛子」の栄養

激辛ブームの火付け役!「唐辛子」の効果をご紹介!

昭和給食の大定番!ソフト麺が消える?!

昭和の学校給食で人気だった通称「ソフト麺」が姿を消しつつあると言う。このまま「昭和の遺物」となってしまうので…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。