前夜の負けを払拭するために。

昨夜イヤな負け方をしたホークス。中継ぎ陣を休ませるためにも、先発投手の調子が鍵となってきます。そんなホークス先発は勝ちが先行しているバンデンハーク投手。オリックスは左のエース松葉投手との投げ合いになりました。この試合ホークスが勝って首位の楽天が負けると、1位と2位が入れ替わりますね。この試合は3番中島選手、4番ロメロ選手の前にランナーは出したくないので、いかにその前のバッターを抑えるかにかかっています。一方ホークス打線は4番柳田選手の前にランナーを出したいですね。柳田選手は四球も多いので、今後は5番デスパイネ選手も重要になるのではないのでしょうか。

先発が好投。

試合は初回松葉投手の立ち上がり攻め、好調1番今宮選手がツーベースを放ち、3番松田選手もヒットで1塁3塁を作り4番柳田選手の犠牲フライで難なく先制1-0。そのウラ、バファローズもホークス先発バンデンハーク投手立ち上がり攻め1番吉田選手のツーベース、2番西野選手のセーフティーバントで1アウト3塁で3番中島選手の犠牲フライで同点1-1。その後両投手共に立ち直りも見せましたが、4回表に3塁松田選手の1カ月振りの16号ソロホームランで追加点2-1。5回表には1アウト3塁から9番高谷選手の犠牲フライで3-1。8回表にはランナーを1人置いて4番柳田選手の豪快な25号ツーランホームランダメ押し。投げてはバンデンハーク投手が8回を投げ被安打5奪三振13と先発の役目を果たしてくれました。9回はモイネロ投手締めてホークスが5-1の勝利となりました。

8/3の予告先発
ホークス先発 東浜巨投手
バファローズ先発 山崎福也投手

首位に返り咲く

この試合でホークスが勝って楽天が負けた為、ホークスが首位に返り咲く事ができました。しかしまだ夏場の試合はまだ始まったばかり、3位ライオンズも11連勝と勢いに乗っています。楽天もトレード期限ギリギリにジャイアンツからクルーズを金銭トレードで獲得するなど。後半戦に戦力を固めてきました。8月が勝負になるかもしれません。これからの試合が楽しみでもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

往年のスター選手〜東京読売ジャイアンツ〜

往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は東京読売ジャイアンツです。

侍ジャパン、イスラエルに勝利して準決勝進出決定!WBC 2次ラウンド 第3戦

WBC2次ラウンド、侍ジャパンはイスラエルに勝利し、準決勝進出を決めた。

未来のスター選手や往年の名選手に会える!プロ野球独立リーグを観に行こう

知ってるようで知らない独立リーグの魅力と実情をご紹介します。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。