もう刺されちゃいましたか?
そろそろ蚊の季節が到来ですね。
あんま刺されないなんですよね。っていう人もいれば、毎年毎年やたら刺されてしまいます。そんな人もいますね。

蚊に刺されやすい人・刺されにくい人
これに違いはあるのでしょうか。

血液型によって刺されるやすいタイプがある。

これはそこそこ有名かもしれませんが、血液型によって蚊に刺されやすい・刺されにくいがあるようです。
一番蚊に刺されやすいという血液型は、O型と言われております。
なぜO型が蚊に刺されやすいかよいうと、人間のかく”汗”のなかに血液型物質というものが含まれていて、蚊は鋭い嗅覚で血液型物質のニオイをかぎ分けているといわれている。

血液型物質は「糖鎖」であり、刺されやすいO型の血液型物質は”花の蜜と似た分子構造をもっているため”蚊を引き寄せてしまうようです。

蚊に刺されやすい血液型の順番としては、O型・B型・AB型・A型の順番のようです。

服装の違い

これまた有名なところですが、服装によっても蚊を引き付けやすい・引きつけにくい服装があります。

こちらはシンプルに黒色の服、または暗い色の服を着ていると、蚊が引き寄せてしまうようです。
これは蚊が感知できる色が白と黒の2色のため、濃い色を認識しやすく寄ってくるらしいので、黒い服を着ている狙われやすいようです。

そして日焼けなどで肌の色が黒くなっている人も、色白の人に比べて狙われやすいようですよ。

体温が高い人も刺されやすい

普段の平熱が高めの人や、運動して体温が上がっている状態の人も蚊に好まれます。要するに、新陳代謝の激しい人です。また、アルコールを飲んだ後など、体温が上がり呼吸が激しくなっている状態だと、普段そうでもなくても刺されやすくなります

蚊は吸血対象の動物の動きや熱、呼吸の二酸化炭素や汗のにおいなどあらゆるものを探索しているわけですね。

なんか体温とかで判別するとか言われると、映画のプレデターみたいですね。

蚊に刺されない対策

ここまで蚊に刺されやすいタイプを説明してきました。
体温なんてどうしようもないし、O型を変える事なんてできないし、服は黒が好きなんだよ~といった人の為に、蚊に刺されない対策です!

【肌を露出しない】
シンプルにまずはこれでしょう!蚊に刺されたくなかれば肌を露出しなければよし!短パンと長ズボンどっちが刺されやすいかは、見た瞬間にわかりますよね。
夏にそんなのは無理!って方は次の対策です。

【蚊取り線香系の蚊避けグッズ】
人類の発明の力をお借りしましょう。
効果はあります。やらないよりやってみましょう!

【蚊の嫌う匂いを撒く】
蚊が嫌う匂いというのがあります。
その匂いのアロマや香水をつけるのも一つの手でしょうか。
蚊が嫌うのアロマの匂いは
ゼラニウム
レモンユーカリ
ラベンダー
レモン
だそうです。調べました。
部屋にこの匂いのアロマを焚いていれば、蚊の侵入は防げるかもしれませんよ。

こんなめんどくさいことは無理です。
って方は、それは蚊と一緒に夏を過ごしていくしかないですね・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本競馬界の夢!開催間近、凱旋門賞

ディープインパクトやオルフェーブルなど、名高る馬でも制覇できなかった凱旋門賞に今年はマカヒキが挑みます。

SNSで「いいね!」がもらえる?!夏こそ一味違う写真で差をつけたい写メプロ女子がチェ…

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社は、「arrows life(アローズ ライフ)」内にて、新コンテン…

明治ザ・チョコレート』は次のステージへ

大人の落ち着きとスイートさを備えた小雪さんを起用 9月27日 TV-CM全国オンエア

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。