広島カープ 7-2 オリックス

広島カープ 7-2 オリックス
勝: 岡田明丈 (7勝2敗)
負: ディクソン (5勝5敗)

よし!!!オリックス戦3タテ!!そしてオリックス戦9連勝。本当にオリックス戦得意ですね。
岡田選手も勝ち投手になってハーラートップタイの7勝目。このまま行ってくれれば最多勝のタイトルも見えてきますね。これで交流戦優勝に一歩近づきました。

初回から広島打線が爆発。0アウト1,2塁のチャンスで好調の丸選手が2点タイムリーツーベースを放ち幸先よく先制すると、エルドレッド選手のタイムリーヒットで追加点を挙げ、続く安部選手に今シーズン1本目のホームランが飛び出し初回で一挙5点のリードを奪いました。苦手としていたディクソン選手から初回にこんな点が取れるなんて思っていませんでした。この試合もレッドマシンガン打線が炸裂してくれましたね。
その後、4回に岡田選手がこの回先頭の安達選手にフォアボール出すと、続くロメロ選手にホームラン打たれて2点を返されてしまいました。この失点は非常に痛かった。岡田選手毎回フォアボールでランナーを出すと、球が甘く入ってしまいますね。非常にもったいない失点でした。
しかし、岡田選手の失点はこのホームランだけで6回2失点の好投。毎回ランナーを出していましたが、要所をしっかり抑えてくれていたので、欲を言えば中継ぎ陣を休ませるためにもう少し投げてもらいたかったですね。
その後、エルドレッド選手のホームラン、會澤選手のタイムリーヒットで終わってみれば7-2で勝利!!見事3連勝とオリックス戦9連勝を決め、交流戦首位をキープしました。
まさか、鬼門と言われていた交流戦で首位になるなんて思ってもみませんでした。本当に好調で怖いくらいです。

投打ともに好調をキープ

投打がかみ合った実にいい試合でしたね。
打線も初回に5得点。投手陣も岡田選手がロメロ選手にホームランを打たれただけの2失点のみ。本当にオリックスを得意としていますね。
そして初回に今シーズン初ホームランを放った安部選手。一時はセリーグの首位打者に立っていましたが、最近不調で打率も低迷してしまっていました。しかし、この試合はスタメンで試合出場を果たすと、このホームランを含む3打数2安打2打点の大活躍でチームの勝利に大きく貢献してくれました。最近の不調は本当に不安でしたが、この試合で活躍してくれたので一先ず安心です。明日の試合もいっぱいヒットを打って勝利に貢献していただきたいですね。

そしてエルドレッド選手。
初回にタイムリーヒットを放ち、6回にはソロホームランを放ってこの試合3打数2安打2打点の活躍。久々のスタメン起用に見事に答えてくれましたね。しかし6番バッターにエルドレッド選手がいるというのは、本当に広島カープの選手層の厚さを感じます。他球団にとって気が抜けない打線だと感じます。この広島打線、敵には回したくないと思うほど驚異的です。

そしてこの試合先発の岡田選手。
7本のヒットを打たれ、ランナーを出すものの要所を締めるピッチングで6回を2失点に抑える力投。この勝利でハーラートップタイの7勝目。非常にいいピッチングを見せてくれています。
しかし、4回の失点はいただけませんでしたね。先頭打者をフォアボールで出してしまうと続くロメロ選手にホームランを打たれてしまいました。岡田選手は非常にいいピッチャーなのですが、突如崩れることが多々あるので、申し訳ないですが、まだ安心してみていられないピッチャーでもあります。しかしまだ2年目の選手。2年目でこの成績は実に見事です。まだまだ伸びしろがある選手なので、これから徐々に成長して行って、広島カープのエースに成長してくれることを願っています。岡田選手選手にはその素質があるはず!!

6月16日の試合

広島カープ 対 ソフトバンクホークス
【予告先発】
広島カープ: ジョンソン (1勝1敗)
ソフトバンク: バンデンハーク (6勝3敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

交流戦も残すところ残り3試合。
最後のカードは交流戦2位のソフトバンクホークス。
この3連戦で勝ち越したチームが交流戦優勝といっても過言ではありません。まさにラスボスですね。
広島カープ先発はジョンソン選手。
復帰後初マウンドとなった6月9日の試合では、6回を投げて2失点の好投で今シーズン初勝利をあげました。まだ、本来の調子は取り戻してはいないものの、レベルの高いピッチングを見せてくれました。抜群のコントロールを武器に、強力ソフトバンク打線を抑えていただきたいですね。
野手の注目選手は、やはり丸選手。
現在交流戦2位となる打率をマークしており、非常に好調です。丸選手の前にランナーを出せるかが勝利への鍵となってくるかと思います。活躍を期待しています。
このカードが天王山。勝ち越すことができれば広島カープ初の交流戦優勝が見えてきます。連勝の勢いをバネに悲願達成のために勝利を目指して頑張れ広島カープ!!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.7 〜勝利の女神降臨?中日ドラゴンズ戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

横浜ベイスターズ、2017年のブレイク候補!野手編

横浜ベイスターズ、今年ブレイクが期待できる野手をご紹介!

4月1日プロ野球結果〜セリーグ〜

4月1日のプロ野球試合結果

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。