Jリーグ開幕直前!!私なりの見所

いよいよ今週末に迫った、日本国内のサッカー最高峰リーグ、Jリーグが始まります。エスパルスサポーターの私ですが、2年ぶりのJ1ということで開幕戦の見所を私なりに特に気になる数試合をまとめていきたいと思います!!

横浜F・マリノス対浦和レッズ

横浜F・マリノス

まずはキックオフ時間が一番早いこの試合。横浜F・マリノスのホーム、日産スタジアムで12時30分キックオフの横浜F・マリノス対浦和レッズです。ホームの横浜F・マリノスはピッチ内外で影響力のあった中村俊輔選手の移籍でオフシーズンを賑わせましたが、日本代表にも選出されている斎藤学選手が自ら中村俊輔選手の背負っていた背番号10を引き継ぐと決意の現れを見せています。イングランドプレミアリーグのマンチェスターシティと資本提携しており、今シーズンの新外国人選手は様々な国籍から獲得しました。なかでも注目はマケドニア人でスペインの強豪バルセロナの下部組織出身の、ダビド・バブンスキー選手です。バルセロナの下部組織出身ということで技術はそれだけでも高そうですし、この選手の父はガンバ大阪でもプレー経験のあるボバン・バブンスキー氏です。日本の環境になれてレベルの高いサッカーを見せてほしいです。

浦和レッズ

対する浦和レッズは先日行われたゼロックススーパーカップ、アジアチャンピオンズリーグの試合を経ての開幕戦ということで、いきなりの過密日程になっています。しかし、リーグ屈指の選手層を誇る浦和レッズにとっては特に問題ないでしょう。敵地シドニーに乗り込んだアジアチャンピオンズリーグの予選ではウェスタンシドニー相手にアウェーで4-0で勝利。チームの仕上がりのよさを伺わせます。なかでも注目はアルビレックス新潟から獲得したラファエル・シルバ選手。その試合でも強烈なシュートでゴールを奪うなどリーグ戦での活躍も期待できます。オリジナル10同士の戦いで非常に楽しみな一戦です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

韓国・全北現代が10年ぶりアジア制覇!アジアチャンピオンズリーグ

26日、アジアチャンピオンズリーグ決勝第2戦のアル・アイン対全北現代の一戦が行われ、2戦合計2-3で全北現代…

Jリーグ第二節 レイソル対ガンバ、川崎対鳥栖

ガンバ大阪の元エスパルス戦士たちは大活躍ですね。代表入りも可能性出てきました。

名古屋と町田が2回戦へ!Fリーグ プレーオフ 1st Round

Fリーグのプレーオフ1回戦が行われ、名古屋と町田が2回戦に駒を進めました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

kenshirou

元気いっぱい、夢いっぱい、今年こそ昔の自分を取り戻します!