健康、美容、ダイエットに!「純ココア」

この時期は、温かいドリンクが美味しいですね。身体にも良いですし、冷え性や代謝を気にする方であれば、ホットドリンクは毎日に取り入れたいところです。でも、甘い飲み物はカロリーが気になるところ。

そんな中でオススメしたいのがお砂糖や乳化剤などを配合していない「純ココア」。砂糖の入っていない分、苦味がありますが、工夫して美味しく取り入れることで、嬉しい効果が盛りだくさんなんですよ。

砂糖などの入った調整ココアではなく、「純ココア」!

純ココア(ピュアココア)の秘密は原料のカカオ豆から出来た「ココアパウダー」にあります。ココアパウダーは、カカオ豆を乾燥させ、発酵し、磨り潰して冷却にすると「カカオマス」という固形状のものが出来上がり、これを絞り、脂分を抜いたものが「ココアパウダー」になります。

これに砂糖や乳化剤を加えると、一般的な「調整ココア」になりますが、オススメはもちろん、砂糖などを加える前の「純ココア」。豊富なカカオポリフェノールが含まれている優れものです。

純ココアの嬉しい効果!

便秘解消!

純ココアには、ニンジン1本分程度の食物繊維が含まれていて、ポリフェノール効果で腸内の善玉菌を増やす作用も加わり、便秘解消に効果があるんです。

美肌効果!

先述の便秘解消効果により、腸内の毒素が排出されることにより、肌荒れやニキビ予防へと繋がります。ココアは美肌効果が高いと言われるのはこのためです。

抗酸化作用!

老化を促進させる「活性酸素」を除去する効果もあるので、細胞を酸化させるのを防ぎ、身体の内側からしわ、たるみ、くすみなどの老化予防を行うことが出来ます。

代謝アップ!

豊富なミネラルやカカオポリフェノールの作用により、脂肪の蓄積を抑えてくれるほか、温かい飲み物として体内に入れることで胃腸が温まり、代謝を促進の効果があります。

動脈硬化の予防!

カカオポリフェノールには、悪玉コレステロールが血管にへばりつくのを防ぎ、動脈硬化を予防する効果もあります。

アレルギーを抑える!

老化のほか、アレルギーの原因でもある「活性酸素」を除去する効果により、花粉症などに対しても効果が期待できます。

リラックス効果!

純ココアには「カカオ豆テオブロミン」と呼ばれる香り成分が含まれていて、自律神経を整える効果や、心身をリラックスさせ、集中力を高めてくれる効果があります。

偏りがちな栄養補給に!

ダイエット中は栄養が偏りがちと言われます。そんな時はもちろん、療養中や食欲がないときなども、純ココアを飲むことで亜鉛やカリウム、マグネシウムなどのミネラルを補うことが出来ます。

純ココアの美味しい飲み方!

純ココアを飲む際に、砂糖や牛乳に入れては台無しです。そこで、砂糖をオリゴ糖やハチミツなどで代用すると良いそうです。黒糖や和三盆でも美味しくいただけるそうです。また、牛乳の代用には豆乳やココナッツミルクがオススメ。

ちなみに抹茶と混ぜても美味しいそうです。抹茶の苦みがココアに絶妙に合うそうで、カカオポリフェノールに抹茶のカテキンも加わり、さらに栄養もアップです。

それでも飲み過ぎには注意しましょう。目安は一日1〜2杯。ココアにはカフェインも含まれているので、過剰摂取は厳禁です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ダイエットに欠かせないアミノ酸・カルニチンは何故脂肪を燃焼させるのか?

ダイエットに良い成分の代名詞・カルニチンの脂肪を燃やすしくみを知りましょう

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。