錦織選手、日本人初のツアー通算300勝を達成!

2日、男子テニス・マスターズのパリ大会において、世界ランク5位の錦織圭選手が、同28位のビクトル・トロイツキ選手(セルビア)を破り、見事にツアー通算300勝目を達成。日本人としては初の快挙となった。300勝は歴代で153人目。現役では27人目で、上位26人は全て錦織選手より年上の選手となる。

5年連続ベスト16進出!

錦織選手の初戦となったシングル2回戦。第1セットは錦織選手が圧倒。サーブ、リターンともに好調で、第5、第7ゲームでブレーク成功守ってはブレークポイントを一度ども許さずに6-2で先勝。続く第2セットは錦織選手がブレークすれば、トロイツキ選手が追いつく展開でしたが、第11ゲームで錦織選手がブレークすると、7-5で勝利した。2007年にプロ転向してから通算300勝を達成すると同時に、5年連続ベスト16進出を果たした。

念願のマスターズ初優勝へ!

3日に行われる3回戦では、ジョーウィルフリード・ツォンガ選手(フランス)と対戦する。マスターズ初優勝を狙う錦織選手は今年、マイアミ・オープンとロジャーズ・カップに出場するも、いずれも決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手に敗れている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツクラブに行ってみよう16

スポーツクラブに行ってみようシリーズの今回はテニススクールです。割と長い歴史もありますが最近インドアも増えて…

白が掟のウィンブルドン

ウィンブルドンと言えば、緑の芝に白のウェアを着用した選手を思い浮かべますよね。

ロジャー・フェデラーの凄さ!!

ロジャー・フェデラーの凄さ、それは全てがパーフェクトである事です。穴というか、弱点らしい弱点がないのです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。