【質問】 部分痩せしたい部位はどこですか?

【回答数】
お腹:38

太もも:35

二の腕:17

お尻:10

気になるのは、下腹のぽっこり!

アンケートの結果、1番は「お腹」でした。

・最近太ってきてる中で、特に鏡を見ると目につく部分だからです。段になってるしお肉はぶよぶよです…(20代/女性/学生)

・くびれが元々少なかったのですが、歳を重ねるごとになかなかお肉が取れにくくなってきたので。(30代/女性/専業主婦)

・贅肉が、年とともに下に下がってきて、下っ腹がやばいです。ゴムのばかり履くようでは悲しくなります。(50代/女性/パートアルバイト)

・お腹さえ痩せていれば、印象も違いますし、服装も普通サイズで着れますから。(50代/女性/専業主婦)


とにかくお腹さえ痩せていれば、見た目の印象が変わる!という意見が多く挙がりました。
せっかく可愛い洋服を着ていても、お腹周りがパンパン…では見栄えが悪いですよね。

あまりに大きくなってしまうと着たい洋服が着られなくなったりと、見た目以外にも弊害が出てしまいます。
また女性特有の産後太りに悩んでいるという声もあり、どの年代の女性にとってもお腹痩せは永遠のテーマと言えるのかもしれません。

太ももがパンパンで…、着たいのに着られない!

2位には僅差で「太もも」という結果となりました。

・洋ナシ体型でとにかく太ももが太すぎるのが一番の悩み!Gパンも太ももで合わせるとウエストが緩いしピッタリ合うものがなかなかない。(40代/女性/会社員)

・パンツスタイルになると太ももがすっきりしていないと決まらないから(40代/女性/専業主婦)

・家族にいつも太ももが太いと言われます。お店でパンツを試着しても、太ももで引っかかって上に上がらず、はけないことがよくあります。(30代/女性/無職)

・太ももが太いと脚が短く見えます。細身のパンツがはきこなせないのも辛いです。(50代/女性/自由業・フリーランス)


人間の身体のなかで一番大きい筋肉は実は太ももの筋肉。
ただでさえ大きいのに、そこに脂肪が乗ってしまうとますます太くなってしまいます。
ももが太いせいで履きたいパンツがはけない、スタイリッシュに着こなせないなど悩みの種は尽きないようです。

特に夏場は気になる季節!プルプル二の腕

続いて3位は17票を集め「二の腕」となりました。

・ノースリーブが流行りだったが、二の腕が太くて周りの目線が気になりきれなかった。また腕が華奢なほうが女の子らしくみえるから。(30代/女性/専業主婦)

・二の腕はすっごく気になります。特に夏は半袖やノースリーブ。引き締まって細い二の腕が夢です。(50代/女性/パートアルバイト)

・水分補給のために水だけを大量に飲むと、体内のミネラル分が不足してしまうから(40代/男性/自由業・フリーランス)

・良く目に付くから。二の腕が細ければ、上半身がすらっとして見えるから。(20代/女性/パートアルバイト)


夏場はTシャツなど着る機会が増えますから、二の腕は特に目に付いてしまいますよね。
女性芸能人のような、ノースリーブからすらっと伸びる細い腕に憧れたくなる気持ちに共感する女性は少なくないのではないでしょうか。

目指すのはプリっと弾む上向きのお尻!

4位には少数派ですが「お尻」が気になる、という人もいました。

・後ろ姿がおばさんぽく見えるから。尻と太ももの区別がだんだんつかなくなってきている今日この頃。(30代/女性/無職)

・筋肉の鍛え方がいまいちわからなくて、痩せられるものなら痩せたい。(20代/女性/専業主婦)

・お尻のたるみが著しいので、ヒップアップが最優先事項です。お尻が上がれば、太ももも締まるんじゃないかと期待します。(40代/女性/専業主婦)

・お尻が年々下がっているのか、お肉がついたのかわかりませんが、太ももとの境目がなくなってきているように感じるため。(40代/女性/専業主婦)


年齢と共にお尻のたるみを痛感している人が多いようです。
また、他と違ってシェイプアップ方法がわかりにくいという意見もありました。

確かにお腹ならば腹筋、二の腕ならば腕立て…という風に他の部位は自分でできるエクササイズがよく知られていますがお尻となるとあまり思いつきませんよね。
痩せたいのにやり方がわからない…、そんな厄介な部位なのかもしれません。

理想のボディでオシャレを楽しみたい!

今回の調査では部分痩せしたい部位に関して、お腹と太ももに票が集まる結果となりました。
共に身体の中心部分を占めている部位ですから、見た目に大きな影響を与えると思うのかもしれませんね。

またいずれの意見の中にも見た目以外に着たい服が着られないという弊害を挙げる人が多く、痩せたいと思う気持ちの根源には女性らしい理由が隠されているのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

将来の夢は?男の子編

誰もが幼いころ自分自身の将来について夢描いているものです。私は野球に明け暮れた高校時代でしたが、幼少期はサッ…

筋トレ!マンツーマン、それとも自分のペース。どっちが良い?

筋肉トレーニングなどを行う時には無理にないように計画を練る必要性がありそうですが、マンツーマンでトレーニング…

意外と知らない!みんなが飲む一日の水の摂取量

水分補給していますか? 水分補給というものは意味のあることなのです。しかし、一体一般的にどのくらいの量摂取す…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。