「茶」のまとめ(1ページ)

独特の香ばしさを持ったほうじ茶。どんな効果があるのでしょうか。

普段何気なく飲んでいるお茶にも、素晴らしい栄養がたくさん含まれています。煎茶や番茶などをさらに強火で炒ったほうじ茶も、そのひとつ…

口当たりがまろやかで、さっぱりとした味のプーアル茶。どんな効果があるのでしょうか。

プーアル茶は、ダイエット効果が話題になって以来、ダイエットの定番茶として多くの女性に愛され、認知を広げてきました。

香ばしい風味と香りで、ホットでもアイスでも人気のなたまめ茶。どんな効果があるのでしょ…

なたまめを乾燥させて煎じたなたまめ茶は、健康や美容に良いとして、注目度が上がっています。

独特の香りを放つ植物であるドクダミから作られるどくだみ茶。どんな効果があるのでしょう…

どくだみ茶は、ノンカフェインで和のハーブティーです。ポリフェノールを含むため抗酸化作用で健康維持だけでなく、アンチエイジング効果…

黒豆の香ばしさが魅力の黒豆茶。どんな効果があるのでしょうか。

黒豆の香ばしさが魅力の黒豆茶。
黒豆を煮出しして作り、すっきりとした口当たりで苦味もなく、茶葉とは違う穀類特有の香りが楽…

はと麦茶は、香ばしい香りと味わいで人気のあるお茶です。どんな効果があるのでしょうか。

昔から美肌に優れていると言われるはと麦は、お茶にも美白効果が期待され美を求める女性達から愛されてきました。
また、はと麦…

玄米の芳ばしい香りが魅力の玄米茶は。どんな効果があるのでしょうか。

玄米の芳ばしい香りが魅力の玄米茶は、煎った玄米に番茶と煎茶をブレンドした日本茶です。
緑茶(煎茶)よりマイルドな味わいで…

旅館のお茶請けでも出てくるこんぶ茶。どんな効果があるのでしょうか。

昆布茶は、昆布を乾燥させて粉末状にしたもの、四角く刻んだものがあり、昆布の豊かな風味と香りを楽め、幅広い年代の人に親しまれている…

根菜であるごぼうをささがきにして 天日干しにして、それを乾煎りしたものを 熱湯で…

ごぼう茶を知っていますか。健康や美容に良いとされ、テレビなどでもよく紹介されているごぼうのお茶です。みなさん名前ぐらいは聞いたこ…

グァムの葉を使うグァバ茶。どんな効果があるのでしょうか。

グァバの木の実は10センチメートル程度の小さめのもので、そのまま食べるととても芳醇な香りをしています。ただグァバ茶は木の実ではな…

場面問わず飲める烏龍茶。どんな効果があるのでしょうか。

ウーロン茶は、茶葉を半発酵させたお茶で特に中国産が有名ですが、今では国産の茶葉を使い、苦みの少ないまろやかな味わいのウーロン茶が…

最近では急須でお茶をいれなくても、ティーバッグやペットボトル、粉末など、以前よりも手…

最近では急須でお茶をいれなくても、ティーバッグやペットボトル、粉末など、以前よりも手軽に緑茶が飲めるようになっていますね。

麦茶が美味しい季節になってきました。麦茶の効果とは。

麦茶は最強の飲み物と自分では思っています。どんな場面でも飲めますし、ホットでも飲めて体にも良い。
やはり最強だと思います…

さまざまな香りで楽しめるのが魅力の紅茶。その効果は?

ヨーロッパでは古くから、紅茶は薬として用いられていたそうです。紅茶はインドのイメージが強いかと思いますが、中国やスリランカ、ケニ…

スーパーフードとしても注目されている「抹茶」。普段飲んでるお茶との違いってなに?

独特のほろ苦さと甘さが魅力の「抹茶」。たてていただく方は多くはないと思いますが、抹茶味のスイーツなどで馴染みがある「抹茶」が健康…

和を感じる抹茶。和のスーパーフードとしても注目されている抹茶の効果とは。

抹茶は茶葉を4~10ミクロン(小麦粉150ミクロン)と大変細かい粉末にしたものを溶いて飲むため、茶葉の栄養をそのまま摂ることがで…

お茶はやはりほっとしますよね。そんなほっとするお茶にはどんな効果があるのでしょうか?

日本では古くから親しまれている緑茶。
最近では急須でお茶をいれなくても、ティーバッグやペットボトル、粉末など、以前よりも…

実は捨てたら勿体ない!お茶より栄養のある「茶殻」

普段は捨ててしまう「茶殻」に、実は栄養がいっぱい!

目覚めのコーヒーは良くない?!飲み物には効果的な飲む時間がある!!

何気なく飲んでる飲み物ですが、実はベストなタイミングがあるんです!