「熱中症」のまとめ(1ページ)

梅雨が終わると「夏バテ」の季節がやってきます!

夏になると「夏バテ」に苦しむ方が増えますが、なぜ起こるのでしょうか?

新しい生活様式によりリスクが高まっている!コロナ禍の「熱中症」対策

マスク着用により、「熱中症」のリスクは高まっています。これからの時期、そういったことに気をつけたら良いのでしょうか?

寒い冬でも汗はかく!そもそも汗って何?

汗は何故出るのでしょうか?気になったので軽く調べてみました。

大塚製薬 2020年夏・高校生を全力応援

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上 眞)は、2020年、部活動の活動制限や目標とする全国大会の中止などが続く中…

気になる汗の臭い。汗の質によって臭う臭わないがある?

ベッタリと顔や体にはりつく汗は見た目に暑苦しいだけでなく、においの元にもなるため、やっかいな存在でもあります。

かくれ脱水。このワードを聞いた事がありますか?

脱水症になりかけているのに、本人や周囲が気づかないため有効な対策がとれていない「かくれ脱水」になる人が増えているそうです。

子ども達を熱中症から守る!~夏に負けないからだづくりメニュー公開~

今年は梅雨明け後は猛烈な暑さが続いており、またマスクの着用により、例年以上に熱中症に注意が必要です。
そこで、暑い夏に負…

意外にも夏の風物詩だった!夏にぴったりの「甘酒」の効果とは

「甘酒」というと、冬のイメージがありますが、かつては夏の風物詩の一つとして数えられ、実は夏にぴったりの飲み物だったんです。

熱中症を予防するためには、まず「脱水症」を予防しよう!

熱中症は毎年多くの命を奪う恐ろしい症状ですが、その背景には「脱水症」が潜んでいます。「脱水症」を予防することが熱中症予防にも繋が…

夏になると注意が必要!「熱中症」と「脱水症」って、どう違うの?

この時期になるとニュースで熱中症や脱水症で救急車で運ばれたというようなニュースを見るようになりますが、「熱中症」と「脱水症」って…

夏に気をつけたい事①

夏に起きやすい病気や体調不良を予防し、元気に夏を過ごしましょう!
夏に注意する病気をシンプルにまとめました。

親子で作れる!夏バテ&熱中症予防に重要な 3つの栄養素が入った食事レシピ5選

新型コロナウイルスの感染拡大が予断を許さない中、自炊の機会も多くなっています。今回は、親子で楽しく作れる、夏バテ&熱中症予防レシ…

熱中症と間違えやすい!「夏血栓」とは

「夏血栓」ってご存知ですか?熱中症と症状が似ていいて、見過ごされることが多い症状です。最悪の場合、命の危険にかかわるので注意が必…

withコロナの夏はいつも以上に熱中症に注意!アイシングで熱中症対策&運動後のケア

スポーツケア用品ブランド「プロ・フィッツ」を販売するピップ株式会社は、アイスバッグを活用した運動後のケア方法をご紹介します。また…

夏バテや熱中症対策にも効果的!夏の風物詩「スイカ」

猛暑日や熱帯夜が増え、夏バテや熱中症などで体調を崩す人も増えてくると思いますが、暑い季節の体調管理に、実は「スイカ」が効果あるん…

普段から飲んでる「アイスコーヒー」。じつは水分補給には不十分?

これからの時期、熱中症や脱水症状対策に水分補給が大事になってきます。ところで普段から飲んでる「アイスコーヒー」。実は水分補給には…

夏のマスク着用で熱中症リスク高まる? おいしく、適度な塩分摂取で熱中症対策!

熱中症対策として効果的なのが、皆さんもご存知の「塩分摂取」です。今回は、塩分摂取にオススメな液体塩こうじを使った簡単アレンジレシ…

「赤穂の天塩」を使用 カロリーゼロで美味しくヘルシー!お子さまにもおすすめ 熱中症対…

毎年、4万~5万人が熱中症により救急搬送されています。昨年2019年は冷夏にも関わらず、救急搬送者数が多く、特に高齢者の熱中症搬…

今年は外出自粛やテレワーク・休校による 「おうち熱中症」「巣ごもり明け熱中症」にご用…

外出自粛やテレワーク・休校によって自宅で過ごす時間が増えていますが、実は熱中症発生場所の約5割が「住居・屋内」。おうち熱中症(屋…

「赤穂の天塩」を使用 カロリーゼロで美味しくヘルシー!お子さまにもおすすめ 熱中症対…

毎年、4万~5万人が熱中症により救急搬送されています。昨年2019年は冷夏にも関わらず、救急搬送者数が多く、特に高齢者の熱中症搬…