「応急処置」のまとめ(1ページ)

クラゲに刺されたら!対処法は?

クラゲに刺された時は、その直後から刺された場所を中心として、激しい痛み、湿疹、発赤がみられます。

捻挫をした時の対処法とは

捻挫とは呼んで字のごとく「捻る(ひねる)」「挫く(くじく)」ことです。関節に不自然かつ強い力がかかって、靱帯(じんたい)が損傷し…

骨折した時の対処法

骨折とは、骨が持つ強度以上の外力が加わったために、ひびが入ったり、折れたり、砕けたりした状態のことです。

応急処置で行われる「アイシング」。冷やすのと温めるのどう違うの?

「アイシング」は、傷害の応急処置、ウォームアップとクールダウンの補助、リハビリテーションの補助などあらゆる場面で活用されています…

冷やすと温めるの違いは?応急処置や治療で用いられる「アイシング」とは

傷害の応急処置、ウォームアップとクールダウンの補助、リハビリテーションの補助などあらゆる場面で活用している「アイシング」。その目…

ケガの予防にスポーツテーピング。スポーツテーピングとは?

今はトレーナーの存在は大きくケガの応急処置もテーピングで対応したりもしてくれます。
テーピングの処置としても、ケガをした…

運動中に起きる肉離れ。そんな肉離れの原因や応急処置とは?

肉離れとは、筋肉の一部分が断裂した状態を指します。スポーツの競技中などに起こる急激な筋肉の収縮により発症することがあります。

この時期はカイロや床暖房でも「火傷」に!応急処置はまず冷やす!!

「火傷」の応急手当はすぐに冷やすことが最も大事です。熱湯や油による火傷でも水道水でかまいませんので衣服の上から冷やすことがとても…