「ビール」のまとめ(1ページ)

お酒好きな人が言う「酒は百薬の長」は本当なのか?

「酒は百薬の長」という言葉は本当なのでしょうか?
お酒の量がかなり減って、朝の目覚めなどスッキリするようになった私が、真…

ビールの定義とは?

ビールといえば、「麦を原料として炭酸入りの低アルコール飲料」というのが一般的なイメージかと思います。

東京都の地ビール「八蛮地ビール(銀座麦酒醸造所)」

八蛮地ビールは、銀座発の自家製クラフトビールです。
「銀座居酒屋八蛮」のマスターがビール好きから醸造免許と取得、店内にビ…

お父さんへの贈り物にはお酒のセットが人気! Qoo10 「父の日ギフトセット」

インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japan合同会社は、もうすぐ訪れる父の日にむけて「父の日…

熊本県の地ビール「不知火海浪漫麦酒」

福田農園ビールは、熊本県水俣市にあり、福田農場内のレストランで地ビール「不知火海浪漫麦酒」を醸造しています。

岡山県の地ビール「吉井高原ビール」

ドイツの農村をイメージして作られたテーマパーク「岡山農業公園ドイツの森・クローネンベルク」内にある醸造所です。

ビールが出来るまでの工程

ビールの原料はそれぞれの国によって異なった使い方がありますが、日本では酒税法により、麦芽・ホップ・水のほかに副原料として、米・と…

静岡県の地ビール「ベアードビール」

ビールの役目は、美しくシンプルだ。
それは、人間をより幸せにすること。
ビールは最も社交的なアルコール飲料で、楽…

長野県の地ビール③

キレのある旨いビールを醸すには、酵母が活発に活動しなければなりません。そのためには、酵母の活動を助けるミネラルを多く含んだ水、「…

長野県の地ビール②

OH!LA!HO BEER(オラホビール)。
“おらほ”(OH!LA!HO)とは、この土地の方言で“わたし達”“私たち…

長野県の地ビール①

ビールは原料や製法、アルコール度数や香り、苦みや色味などの違いにより、100以上ものスタイルに分類されています。

新潟県の地ビール(後編)

越乃米こしひかりは地元産のこしひかりを使用した、キレがあり香り豊かなスペシャルラガービールスタイル。 日本初のチャレンジ。地元新…

福島県の地ビール

みちのく福島路ビールは、吾妻連連峰の山麓にあるヨーロッパガーデン「アンナガーデン」内にある地ビール醸造所です。

日本の地ビール「北海道麦酒醸造」

スッキリとしたのどごしとキレのあるピルスナー、フルーティな香りと味が楽しめるエール、低温発酵した麦芽で造られたラガーなど、どれも…

日本の地ビール「網走ビール」

東京農業大学生物産業学部の開設段階にて地ビール開発研究を協議し小麦ビールの研究を委託したことが始まりの一歩です。

スコットランドビール「パンクIPA」

パンクIPAは、創業者ジェームズ・ワットが世界一のIPA(インディアペールエール)を目指し、採算を度外視してつくり出した至高のI…

ペルーのビール「クスケーニャ」

醸造のスタイルはラガービールで、日本でも最も一般的な製法である下面発酵と呼ばれる製法です。
大麦のモルトとホップのみを使…

ベトナムのビール「333」

ベトナムでは「3」は縁起の悪い数と言われているが、全てを足すと「9」 になることから「333」は幸運のビールとして親しまれていま…